日本のゲーム機

「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」

Category: ドラマ感想   Tags: 森山栄治  


森山栄治さん出演のドラマ
 「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」
最終話に号泣。
恋愛ニート始まる時に、


ああ、
恋愛ニートって
まさに私のことだな。


さて、
終わるころには
恋愛したくなったりするかしら。


なんて
思いながら観始めましたが、

まあ
見事に
恋愛ニートなままですね(笑





ドラマ初期の凛ちゃん。
恋愛している余裕がないっていう

まさにまんまで、



う~ん。これはねえ。

どこかで恋に落ちないと
自分から恋愛したいとは思えないでしょうね。




やあ もう
だって、


好きな俳優さん観てるだけで
完全に満たされてしまうし、


お芝居で素敵な恋愛模様もどっぷりと体験(?)できるし

充足しちゃってるんだね。きっと
そっち方面は。





と、
自分のことには反映されませんでしたが、


ドラマ自体は
構成が面白いところもかなり楽しく観れました。




栄治さんの登場シーンは特に
ちょっとメタっぽいというのか、
客席目線が入ってるっぽいつくりで

楽しかったなあ。





最終話の展開なんか、
もう何話も前からみえてるのに


なんでこんな泣けちゃうんだろ。




お芝居だと
人前ですし、

声出して泣くのは流石にご迷惑もかかるから

がんばって声あげないようにしますけど



自宅でドラマは
思う存分泣けるところがいいねえ。





とりあえずね。
多田さんが幸せになって

うれしいな。




あの三人の中なら
断然多田さんが素敵♪って思いながら

多田さんの初期の自虐っぷり みてましたよ。



我が家は姉妹で背が低い男性が好みなので
外見で選んで多田さんが一番なのにね。



多田さんの自虐に
全力で反論。




奈々子さんに多田さんの素敵さが伝わって


うれしくて、




凛ちゃんと松本さんの再開に
ドキドキして、




思った以上に堪能しましたなあ。


関連記事

テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

X-QUEST「七人の白雪姫~同時上演 七人の桃太郎~」を観て来ました | Home | 「ハロー、イエスタデイ」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ