日本のゲーム機

柿喰う客「絶頂マクベス」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 柿喰う客  中屋敷法仁  荻野友里  葛木英  藤沢玲花  佃井皆美  深谷由梨香  マクベス  

柿喰う客 女体シェイクスピア002
 「絶頂マクベス」
4月29日昼夜公演を観て来ました
悩殺ハムレットで
まさに悩殺されて、


女体シェイクスピア第2弾も観たい!とは思ったものの。
愛知公演は予定されてないということだし、

遠征かあ。
うーん。


とか なんとか思っているうちに
中屋敷さんにはまり

あっさり、遠征です。





中屋敷さんにはまり…といっても
ハムレットで素敵な素敵なホレイショーだった荻野友里さんは
今回どんなかなあ とか

ペルソナ4の可愛い千枝ちゃん佃井皆美ちゃんも出演するんだ とか


色々楽しみなこともいっぱい。





荻野友里さんは
ダンカン。




もう
なんとも言えない魅力的で怖い表情に
ノックアウトです。




お顔立ちは可愛い!って感じなんだけど
ぞおっとして、
背筋がのびるような

上に立つ
というか
全部をからめ捕られるような
絶対的なキング。



ハムレットの時は
ホレイショーのキャラが好きなのかな?とかも思っていましたが

この役者さん 私 好きだわ と確信しました。



次回の発情ジュリアス・シーザーにも出て欲しいな。





友里さんは
もう ホントすごく素敵だったんですが、



今回一番好みだったのは
バンクォー。葛木さん。

葛木さんってコーヒープリンス1号店の脚本も書いてらっしゃるんですね。
プロフィールみてびっくりした。




バンクォーは
ビジュアルも素敵なんだけど

やっぱり表情かな。


物おじしないというのか
挑戦的…というのともちょっとニュアンスが違うなあ
強いまなざしが すごく好き。

そして、息子フリーアンス演じる藤沢玲花さん。



女体シェイクスピアは
男性のキャラでも
服装は男性の服装だけど
男装…ではないんですよね。


その中でもフリーアンスは髪型が一番女性っぽい。



それも手伝ってかもしれないけど
バンクォーとフリーアンスのコンビのシーンは
可愛くって、
 もちろん女の子っぽいというわけではなく

何度も観たい。




そして佃井皆美ちゃんがマクダフ。



イメージではマクダフ…?って感じだったんだけど
実際みたら

すごいかっこいい!



剣をふるう姿も素敵だし、
いいねえ。


乱痴気ではバンクォーだったんですよね。

うう。それも観たかったな。



どうも 乱痴気とは縁がない。

次回。
次回こそ乱痴気も観よう。と気合を入れる。










悩殺ハムレットは
キャバ嬢とホストな衣装で
キャラの言葉や動きも統一されてる雰囲気を感じたけど、



絶頂マクベスは
マクベスを中心に衣装や動きやもろもろが決まってきている感じ。




マクベスがサラリーマンをイメージした執事。


深谷さんの執事姿が
素敵で 素敵で。




口調も、動きも
サラリーマンな感じで
面白いし、 きゅーと。



マクベスが執事姿なので
バンクォーもマクダフもロスもレノックスもフリーアンスも
執事…というか、フットマンっぽいかなあ。 な服装。


で、マクベス夫人はメイドさん。




魔女たちは
真面目なサラリーマンを誘惑する夜の魔女って感じで、


まあ、医者は医者ですよね。白衣。




で、暗殺者たちは組織に所属しない若者って感じ。



キング、クイーンはパジャマ姿というのは
偉い人は
どんな格好していたとしても偉いというような表現のようです。




全部がマクベスに向かって動いているのに
マクベスは中心に立っているのがいたたまれないという風情なのが
面白いです。








魔女たちのエロかわいくって楽しいところ
大好き。



しかし七味さんは細すぎる。

もうちょっと肉がついてたら
(特に脚とおしり)
もっとエロいのになあ と思いながら
しげしげみてました(笑








なんか女体シェイクスピアは

魔女たちのような
もろ女体アピールな衣装はもちろん、
執事服のような男性の衣装でも
女体とのミスマッチが女体をきわだたせていて、

でもって、本当に女体って色々なんだなって思わせてくれて

女体の魅力をあらためて
感じさせてくれます。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

映画「スーパーヒーロー大戦」を観て来ました | Home | 地球ゴージャス「海盗セブン」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ