日本のゲーム機

「新撰組異聞PEACE MAKER」再炎をネット観劇しました

Category: 観劇感想   Tags: 伊勢直弘  浜尾京介  


「新撰組異聞PEACE MAKER」再炎
 4月15日初日をネット観劇しました。 


観てからひと月以上たっているので
ちょっと記憶があいまいなのですが、
ちょっとだけ感想を。
伊勢さん演出ということで、
もちろん注目はしていたのですが、

人見早苗さんがご出演されるということで
俄然観たい度は上昇。


とはいえ、上京しての観劇は
なかなか難しい状況。


半ばあきらめていた矢先
ニコ生配信されるというじゃないですか。



これは観るにきまっています。




で、
楽しみに、楽しみに待っての初日観劇。



けども
私、学習しました。



今回の配信はどうだったのか分かりませんが、

今までニコ生でリアルタイムで観ていると
いつも途中がぶつぶつ切れる。。。


な、わけで
もう今回は最初からタイムシフトねらい。



でもね
これがすごく良い選択で、




PEACE MAKER オープニングがめちゃくちゃかっこよかった。


あまりにかっこよすぎて、
オープニング終わったところで巻き戻して
もう1回観ましたもん。



これはタイムシフトならではでしょう。




この時ほど
タイムシフトで観ていて良かったと思ったことはないです。





いや、もう
何度だって観たいくらいの素晴らしさ。





初演の時も
オープニングがとてもかっこよくて
Gロッソの上から見下ろす構造にすごく映える演出だったと聞いていたので
一応 期待はしていたんです。



だけど。
実は
伊勢さんの演出作品は
短編しか観たことがなくて、


それらは
立体的な見え方が あまり私の好みではなかったので
評判良いけど どうなんだろうなー なんて思っていたんですが、


ほんとに すごく良かった。




オープニングのライティングの素晴らしさ。

光と影で
どれだけかっこよく見えるのか。



映像の使い方がとにかくかっこよすぎる。



文字が映し出されるところも
すごく好き。しびれた。




全体のかっこよさで
細部まで目がいかなかったんだけど、



見直して観ると
細部の殺陣が
また素敵。



映像相手の殺陣が
とにかくかっこよかった。


てか
全部かっこよかった しか出てこない(笑



ネット観劇なので
アップでみれてすごくうれしいんだけど


だけど
同時に 引きの画も観たい と思ってしまう。。。






で、
殺陣のかっこよさだけでなく
キャラの会話が楽しくって


笑えるシーンもたくさん。




んと
漫画もこんな雰囲気のお話しなんですかね?


漫画はもとよりアニメも何にもみてないので
雰囲気とかはよく分からないんですが、




舞台の笑いシーンとかは
すごく伊勢さんらしさにあふれていて、


これは
伊勢さんのノリ…というか
伊勢さんの間だなあ と


心地よさと楽しさとうれしさと。




なんなら これ観て

今まで役者の伊勢直弘が好きだったのが
演出家の伊勢直弘の方が好きになったくらい。






全体的に
すごく漫画っぽい印象に仕上がっていて、

剣のよけ方 とか
素早さ

漫画みているみたい。と思ってしまう。



キャラのメイクとかも


もともとの役者さんのお顔立ちもあると思いますが
ビジュアルっぽいというか
顔だちをすごくくっきりと出しているのに
きっちり和装が似合っているのが

なんか こう そこに世界があるんだな というか
異世界がある というのか

現実世界としっかりと切り離した
世界を構築していて



ほんとに
素晴らしかった。





細かいところは
もう あやふやなんですが(笑



マオくんが
こんなにできる役者さんだとはじめて知りました。


凛としていて
軽やかで。






他の役者さんたちも
新しい面をみれたような気持になりました。



なんだろう
役が変わったからとか
作品が違うからとかだけじゃなくって、
なんとなく演じ方が変わったような感じ?


とはいっても
もちろん初見の役者さんもいますし

それほど回数観ている役者さんも多くはないんですが
すっごく 新しいものを見た気持ちになりました。




で、
千秋楽も絶対観る!と思っていたのだけれど


なかなか観る余裕をみつけられないうちに
配信期間が終わってしまった。。。




う。。

残念。





けど ま
DVD出るんですよね。




それを楽しみに。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

少年社中「ハムレットォ!!」を観て来ました | Home | ル・テアトル銀座営業終了へ。。。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ