日本のゲーム機

「LOOK at STAR! 7月号」

Category: 俳優雑誌   Tags: 武田真治  


LOOK at STAR ! (ルック アット スター) 2012年 07月号 [雑誌]

石川禅さんと武田真治くんの対談が素敵。
ロミジュリまでの時間つぶしに
本屋さんでルクスタぱらぱらしていたら


禅さんと武田くんの対談が。


「ピーターパン」武田真治×「エリザベート」石川禅 とあったけど

それぞれの作品のインタビューが載ってるんだろうな
と思っていて


まさか2作品の話をお二人で対談されているとは!


うわ、うわ。
武田くんがエリザの話をしているよ。



メインは どっちかというとピーターパンなんだけど
対談の最後、


武田トートのカムバックは?っなんて
話しをしている雑誌を買わないわけにはいかないじゃないですか!




そんなんね
きっと今後ないだろう とは分かってますよ。


だけど だけど

それでもやっぱり
私にとって
武田トートは特別。



トートのイメージとしては
武田トートはちょっとマイナーというか、


世界的にみたら
そんなにマイナーじゃないのかもしれないけれど

日本のトートは
やっぱり銀髪ロングで
存在感がすさまじく っていうイメージ。


私の中のトートもそんな日本のトートが基本
…ではあるんだけど、


それでも
それだから かな

武田トートは本当に特別なの。


トートらしくないトートっていうか、

あのトートを
もっともっと深くして欲しいし
もっともっと観たい。



だって もう
あのトートとは
私の中でしか会えないんだもの。




武田くんの名前が
エリザベートのキャストの中になかった時は
本当に悲しかった。



もちろん、城田トートも石丸トートも素敵だったけど

それに
チェンジするなら武田トートはなんだろうな
とは思ったけど

だけど寂しかったんだよ。




だから
ちょっとだけ
武田トートを期待させてくれるお話は

変かもしれないけど
なんというのか 夢がみれてうれしかった。





今回のエリザベート。
石丸さんのトートのかつらの色合いとか
山口さんのトートのかつらの右上部のさらっとした感じとかが

ちょっとだけ武田トートに似ていて
うれしいな なんてことを
誌上レポなんかの写真を見ながら思っていたり(笑





関連記事
小峯裕之作「ジュエリーホテル」 | Home | WBB「プレイスター」誌上公演*BEST STAGE 7月号

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ