日本のゲーム機

阿久津愼太郎*井上正大ダブル主演ドラマ「青空の卵」

Category: ドラマ情報   Tags: 坂木司  阿久津愼太郎  井上正大  


阿久津愼太郎くんと井上正大くんのダブル主演で
 坂木司さんの小説「青空の卵」がドラマ化
□「青空の卵」

BS朝日にて7月28日毎週土曜深夜1時30分スタート

出演:阿久津愼太郎 井上正大
春川恭亮 鈴木勝吾 黒川芽以 平野良 志尊淳


▼「ひきこもり探偵シリーズ」が初ドラマ化 若手俳優陣で“癒し系ミステリー”(オリコン)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00000341-oric-ent





阿久津くんと井上くんがダブル主演かあ。
と、

ドラマ情報みていたら

え?

坂木司さんの「青空の卵」!?



まさかの坂木司さんの小説がドラマ化!!!

って、BS朝日。観れない~。


ん、だけど も それはいい。



坂木司さんの作品が世に広がるだけでうれしい。



坂木さんの作品は
EXILEのAKIRAさん主演の映画「ワーキング・ホリデー」が
第4回沖縄国際映画祭の長編プログラムPeace部門に出品されておりました。

  




正直言うと
作品の映像化自体は

あのふんわりした作品の雰囲気が
映像というしっかりとしたものになることで
イメージが固定されてしまうのが勿体ないと思うので

映像にする必要はないと思っているけれど、


映像になることで
坂木司さんの知名度があがるのであれば
そんなことは些末だ と
映画化の情報みたときに思いました。



ミステリファンの中で埋もれているのは勿体ない。

涙なしではみられない。

読むたびに だだ泣きのお話ばかりです。



個人的に一番好きなのは「シンデレラ・ティース」。

  







青空の卵。


坂木司役は井上くんでは
ちょっと華がありすぎる気がします。


阿久津くんはビジュアル的には私のイメージの鳥井に近いかな。



まあ あんまり地味でも
映像として寂しい感じになりますしね。




でも
それでも
地味な というか
キラキラしすぎない 雰囲気に仕上がるといいな と思っております。

関連記事

テーマ: テレビドラマ | ジャンル: テレビ・ラジオ

スタジオライフ「天守物語」を観て来ました | Home | 川野直輝主演映画「僕の中のオトコの娘(こ)」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ