日本のゲーム機

「露出狂」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 中屋敷法仁  柄本時生  遠藤要  入野自由  玉置玲央  畑中しんじろう  磯村洋祐  板橋駿谷  稲葉友  コン・テユ  

パルコ・プロデュース「露出狂」
 8月27日名古屋公演を観て来ました



若干ネタバレ含みますので
ご注意をお願いします。
名古屋1回公演って
少なすぎるでしょう!!!

と同時に

名古屋きてくれてありがとうございます。






露出狂。

オール女性キャストから
オール男性キャストになって

どんなイメージになるんだろう???っていうのが一番興味があったところでした。


なんとなくチラシとかのイメージは
男臭い感じ?


けど中屋敷ものだしなあ とか色々想像しながら行きましたが


思ってた雰囲気とはちょっと違って、

女性キャスト版の反転なんだけど

女性キャスト版のイメージも残りつつのBLものという雰囲気でした。



なんつうか
さすが夜中にTwitterでBLについて語るオトコの作った舞台だという感じ?






御器。
ちょっと声の通りが悪く感じたところもありましたけど

そのへろっとした…というか
へにゃとした…というか
ふわっとしていて
するっと入ってくる感じが
すごく好きでした。


ちょっと空気読めない感じで
マイペース。


脱力しちゃうところがいいです。




佐反町。
かなりスタンダードな男子高校生な感じ。

外見はちょっとハードで
一般的な男子高校生とはいえないけど
反応がすごく素直で
男の子らしい。






白峰。
メガネがすごく似合っていて、
知的な振る舞いなんだけど
随所に現れる可愛らしさが
素敵すぎました。

やーもうこんな可愛くっちゃそりゃ野宮も惚れるってもんだよ。






比留。
自由くん可愛すぎ。


もう比留すごい良かった。




いやあ自由くんが可愛い可愛いとは聞いていたんだけど


思っていた以上に可愛く
思っていた以上に怖くって


ホント素敵。






BLの受けの子スタンダードな感じ?





後半
御器の横に寄り添って
こてっとしている比留が
本当に本当に可愛かった!






蔵毛。
あがささんの蔵毛にどうしてもかぶってしまうんだけど
でもやっぱ蔵毛はあのキャラだよなとか
色々思ったりもしつつ


たぶん
並べたら結構違うと思うんだけど
印象がとても似ている。



特に一人称が「わたし」だからというのもあるのかな?



あがささんの蔵毛とか
あと女性キャスト版の方では
宇津保とかが中性的なキャラだったけど
というか中性的なだけに男っぽい印象があったので

その反転として
中性的でちょっと女性的なキャラになっているのかな?





野宮。
この子が一番びっくりしたかも。


もっと男性的なキャラでくると思っていたので
まさかこんなオトメでくるとは思っていなくって、


え?なんで
可愛い 可愛いけども



ああーでも男たちの中の一輪の花的な?


バラエティ豊かになって楽しかったですが
あそこまでのオトメな野宮とは思っていなかったので
びっくりしました。






蒲郡。
髪の毛(笑


チラシと違い過ぎた。




でも
佐反町の後輩らしさがあって


これだけの人数だと
ちょっとらしさを見せてくれないと
頭の中ごちゃごちゃしてしまいますからね。(私だけ?)




男性版で思ったのは

やっぱビジュアル的には
女性版のがキャラの区別がしやすい ということ。(私だけ?)



今回三列目という前の方でみれたので良かったけど
人間の識別能力の低い私では
後ろからだと
何人か途中で区別つかなくなったかも。





葉枝。
テユくんは葉枝って
ちょっと意外だったのですが、
葉枝と氏川のコンビがかなり好きでした。




葉枝の単体でのかっこいいところから
氏川といる時のかっこいいと思っていたら
へにゃってなっちゃうところとか
可愛かった~。



で、
氏川は氏川で
クールな感じがたまらなかった。



可愛いけど可愛いけど可愛いけど
やんちゃっていうか
表裏というよりも
ふたつの顔を持ってるところが
すごくきゅーとでした。




で、
可愛いといえば真今井も可愛かったんだけど

その可愛い真今井から
キレたところがすごい良かった。



我慢してた子がキレるところ好き。






宇津保。
イメージ的にはやっぱり女性版とかぶるけど

あれだけの濃いキャラの中で
すごい存在感を放っているのはすごいなあ。





羽生。香森。九門。
三期生たちは
ちょっと見分けるのが大変というか
いや 分かるんだけど
私 人間識別能力著しく低いから
キャラ多い上に
登場遅いとなかなか厳しい。。。



けどこの三人の浮気エピソードは
あーそっか
オトコとオンナが入れ替わるとこうなるよなあ というのが
一番強く思ったかな?



香森がちょっとふわっとしすぎな子にみえましたもん。










女性キャスト版はDVD鑑賞だったので良かったのですが
生舞台だと
しかも1回しか観ないと

どこ観たらいいのか もうあっぷあっぷでした。


うっかり勢い大阪観に行こうかと思ってしまった。
(スケジュールさえなんとかなったら行ったものを!)
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「ナイト・オブ・ザ・リビングヒーロー」を観て来ました | Home | ミュージカル「エリザベート」8月18日マチネを観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ