日本のゲーム機

「ナイト・オブ・ザ・リビングヒーロー」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 浅沼晋太郎  伊藤マサミ  近藤隆  

「ナイト・オブ・ザ・リビングヒーロー」
 8月26日昼公演を観て来ました
なんか久しぶりに
何も余計なことを考えずに
お芝居を楽しめた気がします。



山室選手の元気な顔もみれたし

贔屓さんももうすぐ観れるし



ここんとこずっと抱えてた憂いが晴れて来て
ああ ここんとこ私 ホントに観劇コンディション悪かったんだなと
改めて思いましたね。。










マサミくんの演出は
なんだか空気があったかくって大好きです。




浅沼脚本って
ストーリーが伏線いっぱいで楽しいから
ついつい(という言い方も変だけど)ストーリー追う観方をしちゃうんですが、

マサミくんの演出は
ふとキャラ見した時に
人と人との間が絶妙で
うれしくなっちゃうんですよね。




いいところにこの人いるな と思って
舞台上を見回すと
どの人も そこにいて欲しいという位置にいい距離を保っている感じ。




だからマサミくん演出は
がっつりキャラ見したいんだけど

キャラ見するなら複数回こないとやっぱり
どこみていいかおろおろするし

とりあえず浅沼脚本だからストーリーも追いたいし

キャラにどっぷりも浸りたいしで
大忙しです。





今回一番ときめいたのは
やっぱり牛久くん。




牛久大仏がそもそも大好きです。
(しかしまだ実物はみたことない。いつか見に行こうと思ったまま月日が過ぎていくのです。。)


なもので
もう出てきた瞬間笑いとときめきの嵐。





そして近藤隆さんの可愛さ。


ほっぺの辺りが特に可愛くって
ついつい目線がそちらに寄りがち。





あ、もちろんエレメンジャーの登場にも
心ときめきまくりでございました。


いや でも顔が違うじゃん というのにも
ちゃんとオチがついていて

なるほどなあ と
思いながら
収束していく物語を眺めていました。




関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミュージカル「エリザベート」8月23日マチソワ観て来ました | Home | 「露出狂」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ