日本のゲーム機

「KissMeDarling2」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 笹木重人  

笹木重人さんご出演の
 「Kiss Me Darling2」を観て来ました。
よく考えてみたら
私、(1回のみ公演とか除いて)
全通したの初めてかも。


ご出演の情報みつけた瞬間から
全通(っていっても3回だけど)以外考えてもいなかった。


やった!全部行ける!って普通に行くこと以外思い浮かばなかった(笑


3回終わってはじめて

そういえば全通ってはじめてかもとか

金曜無理して仕事休んで行くって
悩みもしなかったな私。。。とか
色々思いついて

自分に苦笑。



けど
まあ しょうがない。


それだけ夢中にさせてくれる人が相手なんですもの。





とりあえず、
最初プログラム見て
最初の出番は6曲目かあ と油断していたら
突然登場するから

え?え?え?って不意打ち。


プログラムに載ってるより
全然たくさん出番あるじゃないですか。


うれしい。うれしい。うれしい。



女の子たちのダンスも素敵だったし
歌も素敵だったんだけど


重さんのことしかこの先出て来ません(笑

というか
要約すると重さんかっこいいしか言いません

ん。


まあ それはいつものことですかね(笑



Openingは
重さんのきれいな立ち姿を堪能出来ました。


で、やっぱり手の動きが優雅でお美しい。



姿勢がきれいで
立ち姿がきれいな人ってたくさんいるけど
重さんのお美しさは群を抜いていて

姿勢だけじゃない何かがあるんですよね。



思い出すだけでため息。





DVDになるんですよね♪
ってことは
実際に何度も観れるんですよね




うれしいなあ 
ああ もう
叫びたくなる。







えと。

で。



Silent Letter
お衣裳が可愛いってのもある。。と思うんだけど、

小首をちょっと傾げた瞬間に
きゅん死にするかと思った。


あー!もう
そんなにかっこいいまま
そんな可愛いことを!!



切ない感じの内容だったから
余計にってのはあると思うけど

可愛いくって
きゅんきゅんして


あと
すごくすごく重さんだ。って思って、


語彙があまりに少なくて
この時の気持ちを全然言葉で残せない。



ずっとずっと渇望してた重さんのダンスだっていうのもあるし

あと
振付がご自身というのもあるかもだけど
動きのひとつひとつに懐かしさというか

一番素敵な重さんが観れたっていうか。


もう ホントに上手く表せないけど


目がクギ付けで

切なくって

でも幸せで

うれしくって

可愛くって

かっこよくって


どきどきした。




こんなにどきどきしたの久しぶり。



だって
こんなにどきどきするの重さん観てる時だけだもの。








酔・狂・舞の重さんはかっこよすぎた。


私、観る時って
集中型だから
全身くまなく眺めるとかって出来なくって

というか
重さんのダンスって(というか存在って?)

どこをとってもきれいなの。


指の先から足の先まできれいなの。


だから
きれいな指先みてうっとりして。。

あ、今表情が可愛かった

やだ しっかり観れなかった


待って待って 今のもう一回全身目に焼き付けたいって

重さん一人観るだけで
もういっぱいいっぱい。


というか
全然観たりない!



観てる瞬間は満ち足りてるんだけど
終わった瞬間の渇き。


この時間を取らないで。

ずっとこのまま観てたいのって
誰へのお願いか定かでないけど

頼めるものなら誰かに頼みたくなってしまう。



はあ。

そんな切なさを抱えて3回観た時。


あー、私
この酔・狂・舞の重さんの表情がすごく好きなのかもと気付いた。


ダンスも
というか
とにかくダンスがめちゃくちゃにかっこいいんだけど
表情のかっこよさはもう秀逸で
すごくいい顔してるんだよう。


心臓をつかんで離してくれないの。




後半もいっぱい観れてうれしい。
楽しい。



堪能。





楽しい気分で
Bye Bye Blackbird。
振りが可愛くって好き。

特に3回目の時は
重さん。一番楽しそうに踊ってるように観えて
すごい私もにこにこしてしまいました。




というか
全編通してにこにこしてた?かも?

どんな顔して観てるかって
自分じゃ分かんないですもの。。



けど
帰る時
あまりに笑顔が取れなくって。

今電車
乗れないなあと思いました(笑



そして
もうじっとしていられなくって
なんかもう
一生懸命歩いてホテル帰った。



どんなお芝居観たって
こんなに心揺さぶられないのにねえ。



まったく困ったものです。






えと


で、ラスト
Sing Sing Sing。
ところどころですごく心臓が跳ね上がる表情をするんだから。。



タダでさえ
かっこいい人が
かっこよく踊っている上に

あんないい顔されたら

もう!




この幸せな時間だけで
あと半年は生きていけると思いました。




幸せ過ぎて死ぬとも思ったけど(笑





重さん観た日は
もうずっと体内がどきどきしていて止まらない。



思い出すと。。とか
余韻。。とかじゃなくって

なんというか
沸騰した血液がなかなか冷めない。。みたいな感じ。




いつも
この上なくかっこいい とか


この上なく好き とか思ってるけど



次に観たときに
それ以上にかっこいいし

ますます好きになってしまってる。







関連記事
「相棒season11」 | Home | WBB「苦闘のラブリーロバー」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ