日本のゲーム機

新感線「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 新感線  浦井健治  川原正嗣  三浦春馬  

劇団☆新感線 SHINKANSEN☆RX
 「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」
1月12日昼公演を観て来ました
初新感線~♪♪



いやぁ
ゲキシネは観てて
だけど舞台のチケットは日が悪かったこともあるのかもだけど
全敗で観れなかったんだけど

やっと観れました

しかも五右衛門ロック第三弾♪



もちろんね
五右衛門がすごく素敵だったんだけど


今回どーしても目が追っちゃうのが
川原さん。




川原さんの殺陣は
もうきれい過ぎて

最後の立ち回りなんかもう見惚れてしまって
他がみえない。




川原さんの殺陣はもちろん
ずっと好きでしたが

ある時
あれ?川原さんって重さんに似てるなあと思ってからというもの
なんかもう気になってしまって(って失礼ですよねえ ごめんなさい

もちろんね
動き方とか全然違うし
立ち姿も
表情の作り方も全然違う

一緒にしてるわけではもちろんなくって

なんつーか
それきっかけで 一気に気になり度が上がったというか。。。





ゲキシネと比べて何がいいって
川原さんの素敵な動きを
ずっと追っていられる。



はあ 幸せでございました。




そして
やっぱり可愛いシャルル。



浦井くん観るの久々だあ。



んと

あ、でもリチャードで観たか。

なんかリチャードは岡本くんにクギ付けだったから(笑




浦井くんはシャルルのまんま みたいなことがパンフに書いてありましたが
うーん。

インタビューとかなんとかでみる浦井くんは
シャルルではないと思うんだけど と思いつつ


あんな可愛い子だったとしたら
それはそれで楽しいなあ と
どうでもいい葛藤と妄想(笑




実はもうバラサム結構ストーリー忘れちゃってて
シャルルがどんなだったか思い出せないので


この可愛いシャルル観て

またバラサム観たいなあ と思ってしまいました。





春馬くんは
海盗セブンに続いて2回目なんですが。



どちらも似たタイプのキャラだったので
私の春馬くんのイメージ

完全にこんなキャラなんですけど大丈夫でしょうか。




華がある。というより
華を演出しているという雰囲気で

ちょっと弱さがのぞく感じが
ステキですね。



何よりも役が。


探偵好きにはたまりません。




関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

映画「ストロベリーナイト」を観て来ました | Home | 映画「僕の中のオトコの娘」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ