日本のゲーム機

「FRONT LINE」観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 浅沼晋太郎  伊藤マサミ  菊地創  

「FRONT LINE the last mission:
Final Destination B×b」
1月12日夜公演を観て来ました
なんだかちょっと落ち込みモードに入っていて
お芝居に入り込めなかった感じではありましたが

最後のFRONT LINE楽しんできました。


1の時は神戸くんと鳥越さん中心に観ていたFRONT LINE。
ラストはすっかり武本くん。

といっても神戸くんと鳥越さんへの愛が廃れたわけではなく
武本くんへの愛が格段に増えた感じ。


前回の武本くんはカメラを避けて踊ってなかったので
今回いっぱい踊っていたのが可愛くって楽しかった。

武本くんのいつも楽しそうなところ 大好きです。


メンタルすごく強い。


うん 見習いたい。




そして外見的には一番好みな出口くん。


出口くんがいっぱい振り回されてる様をみるのは楽しい。



鳥羽っち こわかった。

いや キャラ的にはそのやり過ぎ感とか可愛かったんだけど

顔…というか表情がこわいんですう。

特に今回メガネがこわさを増していて。。



メガネ好きの私がメガネをこわいと思う日がこようとは(笑







最近ちょっと忙しすぎて
色々もうやりきれない。

うわーってなってる中で
今日は観劇デイ みたいになって


うきうき待って行く というよりも
スケジュールの一個として行ってる感じなので

楽しいは楽しいんだけど

そして でも行きたいし 観たいんだけど

気持ちがイマイチ切り替わらない…感じかな。


まあ
昨年からの忙しさに
ちょっと順応出来てきてはいるので

もっと上手く回せるようにがんばろ。


全部やりたいことだから
やれてることは幸せ。





FRONT LINEは
後半観劇コンディションがちょっと悪かったけど
DVDを今回も楽しみに。



一気に観たら また楽しいだろうな♪
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「苦闘のラブリーロバー」誌上公演*BEST STAGE 3月号 | Home | 映画「ストロベリーナイト」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ