日本のゲーム機

映画「相棒シリーズ X DAY」を観て来ました

Category: 映画感想   Tags: 及川光博  戸次重幸  


映画「相棒シリーズ X DAY」を観て来ました。


が、
以降あんまり映画の感想ではないような感じです(笑


大したことは書いてないですが
一応ネタバレ注意でお願いします。
映画始まってまず
戸次くんが死んでる。。



や 戸次くんご出演って知らなかったので
うおっ。ってとりあえず思って、


そこから、


彼は悪いことして殺されたのかな。



あれ?
もしかしていい人なのかな。


って
神戸くん観に行ったはずが
完全に戸次くん。。というか中山中心目線で観てしまいました。



今回は伊丹が主人公ということで
その時右京さんは何してるんだろう?と思ってましたが
なるほど、旅行中。


で、この後甲斐くんに会うのね~とか考えながら
そういう意味でも
楽しいエピソードでした。




相棒11最終話で
官房長亡き後、ストーリー展開的に
大きな動きでの融通を利かせるためという意図もあって神戸くんは卒業したのかな
とちょっと思ったのですが、

X DAY観て更にその思いは強くなりましたね。

あの位置に神戸くんがいることで
大きなストーリーが作りやすくなってる。

しかも神戸くんのが絶対官房長よりも融通をきかせてくれそうだし
(ただし権限は低いけど)



そうなってくると
今後神戸くんがどう出世したりしなかったりするのか
とかも楽しみになってきます。
関連記事

テーマ: 日本映画 | ジャンル: 映画

柿喰う客「発情ジュリアス・シーザー」乱痴気観て来ました | Home | スタジオライフ「続・11人いる」を観て来ました。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ