日本のゲーム機

「マイ・フェア・レディ」真飛イライザ初日を観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 笹木重人  寺脇康文  平方元基  霧矢大夢  真飛聖  マイフェアレディ  

「マイ・フェア・レディ」
 5月6日真飛イライザ初日を観て来ました。



初日は重さん釘付けだったので
二日目はもうちょっと せめて歌は聴きたいなという目標を掲げてお出かけ。
まあ、そうはいっても
まだ2回目ですから重さん中心に観ちゃうのはご容赦頂くとして、



服装が替わると印象もすごく変わりますね
もちろん服装のせいだけではなくって
立ち振る舞いも変わっているからですけれど、


オペラとか競馬場のお客さんの時は誰よりもすらっときれいで


町人の時は
いい表情するからココロ持ってかれて

気が付いたら
あ、歌聴いてない!状態。。


ジョージとドゥーリトルとの掛け合いが昨日よりも柔らかだった気がしました。
ナイスツッコミです。

そして窓越し、ドアごしか、のジョージ好き♪


一幕は主に次々とチェンジする重さんを楽しみ。

二幕はダンス!

舞踏会のダンスも好きだし
「教会には遅れずに」のダンスは、もうもうもう大好き
ってか重さんセンターで踊ってるじゃない!


2回目なので
このシーンは絶対重さん出てこないって分かってるとことは
落ち着いて観ることが出来ました。


いえ、ホントは出ているシーンこそ
全体を俯瞰でもみたいんだけど。。
まだ重さんから視線を引き離すという困難に打ち勝てません(笑





寺脇さんのヒギンズは
女性と上手く付き合えないようなところが可愛いくって素敵といえなくもないけど
あれは恋でもしないと耐えられない。

なので
「男性讃歌」とか

あの歌で拍手なんて、たとえどれだけ上手かったとしても出来ないよ。
あの女性が大半の劇場でよく拍手が響くものだと思いますもの

彼に恋でもすれば
それもかわいいといえると思うけど


でもでもでも
それも 全体ちゃんと掴んでいるから拍手したくなるのかも ということはあるのかも
とも思ってます。


なので、一応現時点の感想としてあげておくけど
後半気持ちが変わってくるかもしれないな とも期待。




そして
フレディちょっと可哀相すぎないだろうか。


ヒギンズのイライザへの態度よりも
断然フレディへのイライザの態度のが結果としてひどいと思うんだけれど。。


でも それでも
イライザにほわ~んとなってるんだろうなフレディは
と思わせてくれる フレディ。かわいい。

イライザとフレディの「私にみせて」

イライザに翻弄されながらも初々しくみえる平方くんって
なんてすごいんだろう。


なんか、平方くんは観る度にイメージ変わってくるけど
こんなに可愛い役が似合うとは思ってなかったので
驚きました。



そして。。。
イライザの一挙手一投足に舞い上がってるフレディって
重さんが舞台上で動くたびに(というか動かなくても)
舞い上がってる自分に近い?。。。もしかして。






真飛イライザは、

最初に登場したときは
質素だからこその研ぎ澄まされた感じで

後半それが磨きあげられていく風に思えました。



霧矢イライザは

自由だからこその美しさに、少しずつ色を足して
染め上げていく感じ、かな。



真飛イライザは正しい方向を教えていって

霧矢イライザには知らないことを教えていってるみたい。



二人のイライザももっと落ち着いてみたいし
観ないと勿体ないよね。



しかしながら
重さんもがっつり観ないと勿体ないというジレンマ。





初日、二日目と
席がとても良い席で
幸せいっぱいです。


だけど、次はもうちょっと後方か、上から観た方が
全体掴みやすいかも?

(いや それだと結果オペラグラスで重さん観るとかしちゃいそうかも。。?)





んー、次いつ観よう

12日東京いるんだけど17時。。
間に合わないだろうなあ。

しかも当日券買えるかとかもあるし。



でも、なんとかがんばりたい。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「マイ・フェア・レディ」3回目の観劇してきました | Home | 「マイ・フェア・レディ」初日観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ