日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マイ・フェア・レディ」大阪千秋楽観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: 笹木重人  松尾貴史  平方元基  マイフェアレディ  

「マイ・フェア・レディ」
 6月23日大阪千秋楽観て来ました
マイフェアレディ千秋楽は、
色々な場面で、本当に千秋楽感満載の
楽しい公演でした。


皆様結構、色々盛って下さいましたが、


千秋楽にして
ジョージが攻めに転じました!


ドゥーパパに
『今日でこの店閉めるからな。
今までの44回分のツケを払え!』


!!!


もう、場内拍手拍手です!



きゃー、皆さんジョージのファンですね♪(妄想?)



その後、ドゥーパパに
(店の看板にグリルと書いてあるのをみて)
『この店グリルなんかないじゃないか。みたことないぞ』と
反撃される。

それに対して
『キッチンがないんだよ!』



きゃーーーーー。


拍手。拍手。拍手!!!




この、ちょっと負けた感もいいし。
あとちょっとメタな感じのセリフの選択も千秋楽らしくてすごくいい!




ジョージにこれだけ自由を下さったことが
もう嬉しくて仕方ないし、

これは本当にきっと松尾さんのおかげなのだと思います。


でも。
松尾さんのキャラだったり、
頭の回転の速さだったり、
舞台回しの上手さだったり、


その中での
アドリブにたじたじになったり
上手く返せたり、返せなかったり、

手の中で弄ばれてるなあというその
なんというのか、遊ばれる度量というのか。。。


重さんのキャラも
それをしたくなるような愛おしさがあって、

そして重さんならちゃんと対応できるという信頼があっての
ドゥーパパとジョージのシーンだったんだろうな。と

初日から見守ってきた身としては
この千秋楽は本当に本当にうれしくって、楽しくって
ここに座れたことが幸せです。




で、時間は過ぎて二幕では
再びのお店のシーンで
ドゥーパパからチップを貰うところで、
『これでキッチン作れよ』とおっしゃる松尾さん。あっぱれです。




この千秋楽。
重さんは本当に攻めてました。


警官として登場するフレディとのシーン。



フレディに探している住所の場所が目の前であることを教えて
笑い出すフレディに釣られて?というか付き合って?笑うとこ。


東京の千秋楽だったかな?
フレディが笑いながら
自分の方に向いている警官が持ってる警棒を取っちゃって、
その後、取り返す。みたいなことしてた回があったと思うんですが、


初めてそれ観た時は
フレディ飛ばしてるなー今日。って思ったんですけれど、

大阪千秋楽では
完全に警棒取らせてましたよね。重さん。



取らせようとしている仕草に
個人的にココロの中で大爆笑でした。



で、それに応えるフレディ平方くんとの呼吸も合っていて、
なんかもうね。

すっごく面白かったし
すっごくじんとした。





なんだか、まだマイフェア千秋楽過ぎた感があまりありません。


今回のマイフェアは
私の観劇人生の中でも初めてな感じの観方をしてて、


同じ公演を複数回行くときって、
基本遠征だと、出来るだけまとめてたくさん観ようとするから

マチソワマチソワで一泊。4回観る。とか

こんな観方なんですよね。


まとめてみるから
すごく濃い観方が出来て、これはこれで楽しいの。


だけど今回は
東京初日がGWだったので、
せっかくだし初日観たい!と
初日、二日目、(両イライザの初日)を観て
で翌週、東京滞在予定のところにマイフェアねじ込んで
で東京楽前に東京行くついでにマイフェアねじ込んで、

そしてやっぱり東京楽観なきゃとマチソワ。


東京千秋楽の日にはじめてマチソワという
今までにないパターン。


それから地方公演。
地元名古屋はもちろん両日。

で、最後の地。大阪。

やっぱり両イライザの千秋楽は押さえておいて、
もう1回増やせるかな~?とチャレンジして当日券で大阪増やして、
つまり、大阪で2回目のマチソワ。



これだけ、ぽんぽんと日にちをあけて何回も通った演目はないので

 いやエリザベートがあるっちゃあるけど、
 あれは、ばーっとまとめて観て、でもってまたばーっと翌月まとめて観て
 みたいになっちゃうからちょっと違う。
 しかもキャストが変わるから違う舞台気分だし。

本当にマイフェアが生活の一部みたいになって
行かない日でも脳内では何度も何度も再生されていて、

そして脳内で何度も再生しているシーンを
また目の前で観れる。


これがまたすごく新鮮な気持ち。


重さんがどこで出てきてどこで行ってしまうか知ってるはずなのに

大阪で観た時

普通に楽しんで観ちゃって
あれ?行っちゃった。。

あ、そか。ここでいなくなるんだった。。って

知ってたはずなのに
うっかり、見惚れて、楽しんで観てて忘れちゃってて

うわー私これだけ観たのに
まだこんなに真っ新な気持ちで観れるんだと驚いたほど。




脳内では、まだまだ連続再生中。
まだまだ日本に帰れそうにない(笑





マイフェアの感想で
声が素敵な人として重さんのお名前を挙げていらっしゃる方をお見かけして
うれしくってうれしくって!


「教会へは遅れずに」の最初のところとか
大好き。


重さんソロパートはなかったけど
重さんが歌ってるところはなんだかあったかい気持ちになって
とてもうきうきと幸せなとろける気分。

 流石に声を聞き分けれるとまで言うと
 言い過ぎだなとは思っていますが
 重さんの声があった。というのは分かりますから。


重さんの声が好き、とか
歌が好き というのは
初めの頃はなかったのに

今では声も好きだし、歌も好き。


どんどん どんどん重さんが好きになるのは

きっと
どんどん どんどん重さんが素敵になっていくから。



きっとこれからも
どんどん好きになっていくことでしょう。




 
これだけ日常にマイフェアが密着した2か月だったので
終わったらすごく寂しいんじゃないかと思っていましたが


まだまだマイフェアの歌が頭の中でずーっと流れているし

一瞬一瞬が鮮明に思い出せて

まだまだ幸せの中にいます。

関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「RADIO KILLED THE RADIOSTAR」観て来ました | Home | 「マイ・フェア・レディ」大阪公演を観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。