日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「RADIO KILLED THE RADIOSTAR」観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: *pnish*  浅沼晋太郎  猪狩敦子  

*pnish*プロデュース
 「RADIO KILLED THE RADIOSTAR」
6月30日夜公演を観て来ました



えーと
以降、感想…というよりか雑談です。
浅沼さん作演、*pnish*プロデュースのサイコホラーということで
最初は観に行かなきゃ!と思ったものの


公式サイトを観に行ったら
非常に怯える言葉が。。

『過激なショック演出がございます。
15歳未満の方、心臓の弱い方、妊娠中の方、ホラー表現が苦手な方などは
観劇をお控えください。』


・・・・・。


これ、無理じゃね?



で、その後悩みに悩んで。




よし、止めよう。と決意。



…だったんですが、
イープラスのレディレディ紹介インタビュー記事読んで


幽霊じゃない。


サイコ。


生命に異常をきたしていると思われる人物がいるブース。


んんん?


ホラーというと無理だけど、
内容的には私が普段読んでる小説に非常に近いのでは?



んー、いけるかも。



でもって、よくよく考えてみたら私
公演期間中東京にいるんだよ。




じゃあ、もう行っちゃえ。ってことでチケット購入。



だけどー。


公演初日以降
行った方の感想が。。。


うわーん、やっぱ無理じゃないかなあ。


観て後悔するんじゃないかな。



どうしよ。どうしよ。と
怯える日々。




ですが、とうとう観劇日が。。。




たぶん、行くまでが一番おどおどしてたかも。



分かんないものって怖いですよね。




じゃあ、観たら大丈夫だったかというと


ええ。
やっぱり怖かった。




でもね。後引く怖さじゃなかった。



とかね、えーと私の感想というか
レディレディ観ての雑談みたいなものですが、

浅沼さんがTwitterとかでおっしゃってた
異常なタイプの感想になってるんじゃ。。と思うと
なかなか言いづらい。けど、まあいいか。



後引かなかった理由は簡単で
いつも読んでるような小説と雰囲気的には近いものがあるから。
耐性ですね。



ミステリばっかり読んでます。
サイコホラーは読まないけど、ミステリにサイコは付き物。


密閉空間での恐怖って
まあクローズドサークルミステリ。定番。



レディレディも舞台なので(?)
サイコホラーな見せ方でしたが、


小説だったら謎解き風になるかなー
この場合、一人称は栄治さんかな?(妄想)

収束の仕方が難しいというか謎解きとしては微妙な感じになりそうだけど
そんなお話もいっぱいありますしね。


それなら迷うことなく読んだでしょう。


小説は、大丈夫なんですよね。
がちホラーは避けてるけど
映像じゃ無理なものも小説では結構読んでる。


バトルロワイアルとかも小説は夢中で読んだけど
映画は無理。


インシテミルも小説は楽しんで読んでも
映画は絶対観たくない。



じゃあ、舞台は?ってことなんです。



今回レディレディ。

観てる間、気が付いたら手がぶるぶる震えていて
怖くない場所はどこー。


あー。この辺観てたら怖そうだから
あの辺観てよう。とか

びくびく怯えて観てはいましたが、
(というか見ないように観てましたが)



だけども、ぎり耐えれる怖さだった。


理由はたぶん
内からじゃなくて外から観てるつくりだから。


映像だと、登場人物の目線とかで観なきゃいけないシーンとか絶対
しかもたくさんあるけど


(今回の)舞台は外からみる風なので、
怖さが自分に向いて来ないというのが良かった。


実は観ていてずっと怯えていたことのひとつに
客席にキャストが出てきたらどうしようということ。



だってだって私の怖がり半端ないんですよ。

ダンスオブヴァンパイアのヴァンパイアさんが席の横通るだけで怖いーってなるのに
本当に怖がらせようとしている舞台でそんな目にあったら
キャパ超えます。無理。




耐えれる舞台で良かった。






パニプロデュース公演ということですが
汚れ役的なとこはbpmが担当していた印象。

あ、汚れ役っていったのは
ちょっと人にはやらせづらいなという出来事があったり、
役柄だったりという意味です。


そんな風に思えただけで
全然関係ないキャスティングかもしれませんが

な、もので、*pnish*の公演というよりも
*pnish*×bpmコラボ公演な雰囲気に思えました。




猪狩さんが
可愛くって、可愛くって、可愛くって、怖かった。。。。


私、猪狩さんだから大丈夫だけど
他の女優さんだったら
特に初めて拝見する女優さんだったら
その女優さんもう二度と観れなくなるかも。。。。


そういう意味でも猪狩さんで良かったよー。




浅沼さんご出演ということだったので
たぶんキャスティングしづらい
あれな役なんだろうなと勝手に思っていましたが
なるほど

あれな役でした。


2時間サスペンスのような
あー、この役者さんだったら
犯人じゃない?みたいな見方。。←もしかしたら怖さからの逃避かもしれません(言い訳




感想にならないのは、
ネタバレできるだけしたくないから。。というのももちろんありますが
それよりも内容思い出したくないから。




サイコちゃんが怖いのは
わけわかんないからじゃなくって
障壁がなくて素直だから。

そこがサイコちゃんの魅力であり、怖さだと思うの。

それが存分に堪能できたと思います。
もうすっごい怖かったけど!
あっちもこっちもそっちも。





だけどもあれだ。
ホラー無理な私だけども

8月にはマサミくん演出の「八雲」行くし
X-QUESTも次作はホラーなんだよね。


ホラーつづきじゃん。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

瑞樹くん昼ドラご出演でした。 | Home | 「マイ・フェア・レディ」大阪千秋楽観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。