日本のゲーム機

WBB佐野瑞樹×佐野大樹掲載「BEST STAGE 12月号」

Category: 俳優雑誌   Tags: WBB  佐野瑞樹  佐野大樹  岡幸二郎  井上芳雄  山崎育三郎  



WBB vol.7「バリスタと恋の黒魔術」ビジュアル撮影リポート
佐野瑞樹×佐野大樹掲載の
BEST STAGE (ベストステージ) 2014年 12月号
WBB次回公演は小峯さんが脚本!
私も大好きな小峯さんがWBBの脚本でとてもうれしくて
公演を楽しみに楽しみに待っているんだけど、

瑞樹くんの小峯さん絶賛が聞けてうれしい。

瑞樹くんが初めてみた小峯作品ってなんだろう?


その後ご一緒した舞台は「KEEP OUT」ですよね。

私はこれで小峯さんにたぶんやられた、、んだったかな。←記憶が。。。

でもKEEP OUTの後にtuti出演のバッドアフタヌーン観に行った時には
小峯さんだから観に行った記憶があるから
たぶんKEEP OUTでやられたのかな。

でバッドアフタヌーンでとどめを刺されたというか。


瑞樹くんは小峯さんの脚本がラブコメと聞いて
最初びっくりしたようですが、

私、割と小峯さんはラブコメ多いイメージだったので
ああ、小峯さんだなって印象でした。


大樹っちゃんと瑞樹くんの役どころも
初めて知りましたが、

すごーく楽しそう!
なんか佐野兄弟の舞台!って感じがしてとても素敵。

毎回毎回関係性しっかりしていて二人が中心、、とかだと
ワンパターンになってしまうかもしれないけれど
やっぱり時にはこういうのも絶対観たいなって、思いました。



ところで
何がどうWBB2期に突入なのかよく分かりませんが

んと
がむしゃらにやっていたところから
今後を見据えられるようになってきた?ってことかしら?




インタビュー日が瑞樹くんのお誕生日とあったのであれ?と思って動画を確認



あ、瑞樹くんTシャツとジーパンが一緒だ。







そして、
岡さんのインタビューに感動。

それだけの想いで作り上げて下さるから
何にも代えがたい時間になるのですね。

岡さんがいて下さったからこそ
WBB旗揚げ公演は大成功に終わったと思ってます。

他の公演でも岡さんの熱はいつも感じますが
WBBの公演では私の思い入れもあったからか特にひしひしと感じました。

そのひとつひとつの公演に
こういう想いで取り組んで下さっているのだなと胸がいっぱいです。



そしてコンサートの後予定に驚き。
予想もしていなかった。。けど

まだ表にも出てくるかもということなので、

えと、色々楽しみにしたいと思います。





それから、モーツァルト。

最近色々インタビューとか読んで、

育っくんのヴォルフガングはとても計算されているような印象だったけれど
記憶も残らないような状態だったのですね。


前回のモーツァルトは私初のモーツァルトで、
もう、観たい、観たいとすごく思い続けていたところ
ようやく上演で、楽しみに楽しみに観に行って
感動して感動して、
今思い出してもとても幸せ。


また観に行けるのがとても嬉しくて
でもこういう色んなものがつまったモーツァルトだったのだな
というのを再びの上演を前に色々聞けて
また観た思い出が少し景色を変えて、、というか景色が増えた思いです。





まだまだ今年楽しみな舞台がいっぱいで
本当に幸せ。



関連記事
WBB佐野瑞樹×佐野大樹×高橋龍輝×松本慎也掲載「STAGE SQUARE vol.11」 | Home | 「瀧廉太郎の友人、と知人とその他諸々」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ