日本のゲーム機

WBB「ネバー×ヒーロー」観て来ました

Category: 観劇感想   Tags: WBB  佐野瑞樹  小野健斗  小林健一  

WBB vol.8 「ネバー×ヒーロー」
 6月27日夜公演を観て来ました。
すっごい良かった!
面白かった!楽しかった!



あらすじ最初に読んだときは、
パニのいんぷろでそんなんあったなーとか
トレジャーボックスっぽくもあるかなとか
そんな雰囲気になるのかな?と思ったりしていて


お芝居がはじまったら
某アニメ的?と思ったりもしたけど

そう思ってたことも
もしかしたら緩急のある展開をより振り幅広く感じられることにつながったのかも




キャスティングの素晴らしさは今回も変わらず。


この役者さんだからこそ成り立つんだという人を
ホントに毎回しっかりキャスティングするってなんてすごい。



健斗くんのヒーロー然とした佇まいと同時に弱さも香るキャラクター

コバケンさん以外にヨゴレール出来ないでしょ


ちょっとコミックジャック初演の匂いもした。




ヨゴレールが巨大化するとことかも
なんかうわーってすっごいテンションあがるの。


大きさ一緒で、目線も変わらないはずなのに
段々見上げていくみたいな気分になるの。






今回先行には参加できなくて、
でも瞬殺だったようなので、今回みれないかも、と思いながら

けどここのとこ『面白かったけど、、、』
というのが続いてたので(個人の感想です)

観れないならまあしかたないなあと
若干消極的な気分で。

私よりもっと観たいと思ってる人がいっぱいいるなら
観なくてもいいのかなーとか思ったこともありました。

結果 一般で買えたんだけど
WBBを今後見続けるかとか考えたり
ぐるぐるして、
でもやっぱり瑞樹くん観たいというところにたどりついて、



ホントに観れて良かった
楽しい舞台をありがとうございます!
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「メアリー・ステュアート」を観て来ました | Home | 「バグズグバリュー」観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ