日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢幻不条理劇「蜘の糸」を観てきました

Category: 観劇感想   Tags: 森山栄治  

シアターラボ3 in 名古屋能楽堂
夢幻不条理劇「蜘の糸」 10月10日昼公演を観てきました。


栄治さんの唐突な存在感がおかしくって仕方がない。

立ってるだけで面白いってなんで!?


どこからでも瞬時に栄治さんワールド
だけどそれまでの流れを切るわけではないところが
ホントにすごい。


栄治さんの独特の存在感は
舞台をすごく和ませてくれました。


楽しかった。



能楽堂は初でした。

今まで行きたいなっていう公演は合ったものの
なかなか行けずにいましたが
初めての能楽堂でこの公演を観れて良かったです。


能楽堂は場の存在感がすごくて
場負けしないのが大変そうと思っていたら

栄治さんが初めて能楽堂に入った時に
芝居負けるなと思ったそう。


でも場の存在感は強いものの
ここでしか出来ないお芝居で
他の場所では成り立たないと思わせる力がありました。


どう展開していくのか予想が出来ず
ただただひとつずつの場面を追う。


観終わった時の心持ちは
まったく予想ができないものだった。


終局は
すっきりと
力強く
終わりというよりもここから始まるような。




味わったことのない体験と
今日も当たり前に生きているんだという再発見
(変な日本語だけどこんな気分です)




関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミュージカル「CHESS」を観てきました | Home | こまつ座「國語元年」を観て来ました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。