日本のゲーム機

「ダンス オブ ヴァンパイア」を観てきました。

Category: 観劇感想   Tags: ダンスオブヴァンパイア  良知真次  

ミュージカル「ダンス オブ ヴァンパイア」
 11月23日昼公演を観てきました

DSC_0455.jpg
名古屋公演まで待とうかなと思っていましたが、

良知くんがSHOCKぶりの帝劇ということで
やっぱり帝劇で観ておきたいなーと
行ってまいりました。


良知アルフレート
可愛かったー♪♪♪


すっごい賢そうなのに何にもできない感じが
もうきゅんきゅん。


素晴らしい頭脳をお持ちなのに
そっちにいってしまったのね
という感じはアブロンシウス教授と同じかも。

どこまでも突き進む教授と
臆病なアルフレーとは真逆っぽいけど

周りに流されないというか周りを見てない感じが一緒で
素敵な子弟でした。 きゅんきゅん。





ただ、ひとつだけ
ものすっごく残念なことが。。

私の大好きな図書室に
ときめきがなかったのですが。


教授が本だーとはしゃぐのと一緒に
私も本だーとはしゃいだ気持ちになる大好きな場面。。なのに

肝心の本が
ちょっと平面っぽくて いまいちときめけない。。。


今回全体的に美術が平面っぽくなってて
好みで言えば前のが好き。

だけど
全体的にすっきりさせたかったのかなと思いながら
また違った雰囲気を楽しめばいいかって思って。


でも図書室だけは。

もしかしたら、もしかしたら席の方向的にちょっとライティングな問題で
イマイチに見えたという可能性はないだろうか。という可能性の追求中。


それはない。と思うけど

すごくときめいた前回とどこが違うかというと
しっかりと思い出せない。


  残念な記憶力。。。


ときめきが違うとしか。

本棚はそんな違ってない気がするんだけど
本だけ変わるとかあるかな。
と検討して、ホントにライティングの可能性あるな。とも思ってる。


あとはメガネの変更により前回より良く見えてるからということもあったりするだろうか。



一旦忘れて
名古屋公演ではまた新鮮な気持ちで
今度こそ教授と一緒に本だー!とときめきたい!




ダンスオブヴァンパイアは帝劇全体が伯爵色に染まってて
すっごく楽しい。

名古屋公演はどんな雰囲気になるかなー。
楽しみに待とう♪
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」を観てきました。 | Home | WBB「殺意は月夜に照らされて」を観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ