日本のゲーム機

観劇+α~2015年~

Category: その他   Tags: ---

2015年は
舞台28作品 のべ34公演
映画1本
コンサート・ショー8回
観戦24回でした。


今年振り返り
1月11日夜 「ロンドン版ショーシャンクの空に」三浦涼介
1月12日 「KUNI-KEN LIVE 2015 -NEO ZIPANGU-」
1月29日昼 音楽劇「瀧廉太郎の友人、と知人とその他の諸々」佐野瑞樹
1月29日 小倉久寛 祝還暦記念コントライブ「ザ・タイトルマッチ2~笑いのDeath Fight~」小峯裕之作参加
1月31日 30-DELUX 劇団朱雀 MIX「オレノカタワレ~早天の章~」天
2月1日 30-DELUX 劇団朱雀 MIX「オレノカタワレ~早天の章~」早
2月14日昼 柿喰う客 女体シェイクスピア007「完熟リチャード三世」
2月14日夜 Umeda Arts Theater 10th Anniversary「Golden Songs」
3月8日昼 舞台「弱虫ペダル」インターハイ篇 The WINNER
3月8日夜 少年社中 第30回公演「リチャード三世」
3月21日昼 「クリエ・ミュージカル・コレクション2」
3月27日 「GYMNASTIC ART FESTA in the dream 2015 -夢の中の体操芸術祭- Vol.1 DOOR」
4月24日 「体操天皇杯 第69回 全日本体操個人総合選手権」男子個人予選
4月25日 「体操天皇杯 第69回 全日本体操個人総合選手権」女子個人予選/男子種目別選手権トライアル
4月26日 「体操天皇杯 第69回 全日本体操個人総合選手権」男女個人決勝
5月2日昼 「プリンスアイスワールド2015 in YOKOHAMA」
5月17日 「第54回 NHK杯体操」
5月20日 「ツアーオブジャパン」美濃ステージ
5月23日昼 「デスノート THE MUSICAL」
6月13日昼 「Dream on Ice 2015」
6月20日 「第69回 全日本体操競技種目別選手権大会」予選
6月21日 「第69回 全日本体操競技種目別選手権大会」 決勝
6月24日 JOE Company SUMMER TOUR 2015 戦後70年記念作品「ハオト」市瀬秀和
6月27日夜 WBB vol.8「ネバー×ヒーロー」
6月28日 「全日本自転車競技選手権大会ロードレース」
6月30日 「バグズグバリュー~やっぱり?BUGs de SHOW!!!~」
7月10日 「TSUKEMEN LIVE 2015 ~FRONTIER~」
7月17日昼 ミュージカル「エリザベート」
7月17日夜 パルコプロデュース「マクベス」
7月18日昼 「トロイラスとクレシダ」
7月18日夜 ミュージカル「エリザベート」
7月19日 「メアリー・ステュアート」
7月31日 「第6回アジア体操競技選手権大会」女子/団体&個人総合決勝
8月1日 「第6回アジア体操競技選手権大会」男子/団体&個人総合決勝
8月2日 「第6回アジア体操競技選手権大会」 男女/種目別決勝
8月2日 被爆70年祈念事業「アートアクアリウム展」~広島・金魚の祈~
8月3日 「全国高等学校体操競技選手権大会」 決勝
8月8日 サンシャイン水族館プロデュースin名古屋パルコ「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」
8月18日昼 ミュージカル「エリザベート」
9月5日 ミュージカル「李香蘭」佐々木重直
9月6日 ミュージカル「李香蘭」佐々木重直
9月6日 「××× -KISS KISS KISS-」川野直輝
9月12日 ミュージカル「李香蘭」佐々木重直
9月20日 「第48回全日本シニア体操競技選手権大会」1部
9月23日 中日劇場50周年記念「レ・フレール -キャトル座-」
10月1日夜 「もののふ白き虎 -幕末、「誠」に憧れ、白虎と呼ばれた若者達-」西田大輔演出
10月3日 こまつ座「國語元年」土屋裕一
10月8日 舞台「弱虫ペダル」IRREGULAR~2つの頂点~
10月10日昼 シアターラボ3 in 名古屋能楽堂 夢幻不条理劇「蜘の糸」森山栄治
10月18日 「第9回東日本学生フィギュアスケート選手権大会 兼 第88回日本学生氷上競技選手権大会選考競技会」男子B/男子A
10月24日昼 ミュージカル「CHESS」
10月31日 「第41回東日本フィギュアスケート選手権大会」「第32回東日本ジュニアフィギュアスケート選手権大会」ジュニアフリーダンス/シニアフリーダンス/シニア男子SP/ジュニア男子SP
11月1日 「第41回東日本フィギュアスケート選手権大会」「第32回東日本ジュニアフィギュアスケート選手権大会」シニア男子FS/ジュニア男子FS
11月2日 「第41回西日本フィギュアスケート選手権大会」「第32回西日本フィギュアスケートジュニア選手権大会」シニア男子SP/ジュニアペアSP/シニアペアSP
11月3日 「第41回西日本フィギュアスケート選手権大会」「第32回西日本フィギュアスケートジュニア選手権大会」ジュニア男子FS/シニア男子FS/ジュニアペアFS/シニアペアFS
11月6日 「第68回全日本新体操選手権大会」個人競技前半/女子団体リボン5
11月7日 「第68回全日本新体操選手権大会」個人競技後半/男子団体予選/女子団体クラブ+フープ
11月8日 「第68回全日本新体操選手権大会」個人種目別決勝/女子団体種目別決勝/男子団体決勝
11月14日 「ヴェローナの二紳士」
11月21日昼 WBB vol.9「殺意は月夜に照らされて」
11月21日夜 スタジオライフ30周年記念公演第4弾「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」prat2[The Kiss of Christine]
11月22日昼 スタジオライフ30周年記念公演第4弾「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」prat1[The Unkissed Child Gluck]
11月22日夜 スタジオライフ30周年記念公演第4弾「PHANTOM~THE UNTOLD STORY」prat2[The Kiss of Christine]
11月23日昼 「ミュージカル ダンス オブ ヴァンパイア」
11月23日夜 スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」
11月28日 「第69回 全日本体操競技団体選手権大会」予選
11月29日 「第69回 全日本体操競技団体選手権大会」決勝
12月12日 「豊田国際体操競技大会」
12月20日昼 パンク歌舞伎 ハラ版「天守物語」



観劇は大体例年と変わらない数ではありましたが
ものすごい観戦が増えてます。。

今年はアジア選があったからその分体操観戦が増えたのですね。
そして念願の新体操全日本3日間観戦。
岐阜開催だったので近くて助かりました。

ジュニアの観戦がもっと増えるかなと思ってましたが
(というか増やしたかったのですが)
結局インハイ1日観に行けただけでこれはちょっと残念。


来年はせめて地元の大会は観に行きたいなあ。



でも大幅に観戦が増えた理由はむしろフィギュアスケート。

ロードレース観に行ってるのもあるけれど
スケート東インカレ行って、そして東日本から西日本の4日連続観戦が大きい。


でも行っただけの魅力がそこにはありました。

体操は多くの大会は10人同時に演技するから(男子6、女子4)
テレビ観戦では映らない選手が多く、
だからテレビ中継がある大会でも
観たい選手の演技を確実に観るためには行かなきゃというのが主な観戦理由。

テレビ観戦と生観戦では見る角度が違うというのはあるけど
個人的には生の方がより良いとかはないです。

試合の流れという点では
同時に色んなことが起こっているから
テレビでは追いきれないとは思うけれど
現地にいても追いきれませんし。。


なので例えば全種目の演技を選択して観れて
リアルタイムで得点を観ることができるようなシステムがあれば
現地には行かなくなるかもしれません。

(もちろん演技以外でも見える魅力もたくさんあるから
それでも結局行く気もしますけども)


だけど新体操やロードレースやフィギュアスケートは映像と現地観戦が全然別物です。

ロードレースはテレビでは選手を追った映像だから
全選手をもちろん同時には映せないとしても
レースの流れを追いながら観れるけど
現地では自分が移動しない限り一点で待ってレースが通っていくのも観る。
その「待つ」というのがすごく楽しかった。

レースを観る方向性がテレビと現地ではまったく違った。


新体操とフィギュアスケートは
映像では全体像を追えないというのが生観戦との一番大きな違い。

フィギュアスケートもだけど
新体操は特にゆかのどの位置にいてどう動くのか
演技面をどう使うのかが大きいと思うし
何より手具を投げるから上方の空間も演技の一部。

それを映像では枠で切り取ってしまう。
見える魅力がごくごく一部になってしまう。

とはいえ全体を移すようにカメラ固定にすればよいのかというと
それもやっぱり魅力が伝わないので難しい。

こういうところは舞台の魅力とすごく似ている。


映像ならでは魅力ももちろんあるとは思う。
それでも生にはまったく及ばない。



フィギュアスケートもリンク全体は映像の枠には入りきらないという意味では同じ
だけどフィギュアの場合はそれよりも
ジャッジの位置も意識して現地では観れるのが大きかった。

当たり前のことかもだけど
やっぱりジャッジに向けて演技しているんだなというのが実感できたし
選手によってその意識の違いを感じられたのも大きかった。

あと直前の6分間練習の使い方とかも各選手の違いが観れて興味深かった。
テレビだと映らないこともあるし、
映っている選手しか見れないからね。


って、観劇ブログだったこれ。。。



観戦は来年も増えるかなーと思いますけど
観劇も観たいのたくさんなんですよね。


今年は観たいのにチケット取れなかった公演も多かったので
来年はがんばってチケット取りたい!

具体的にはもっとエリザベート行きたい!


希望だけなら今年は6回はエリザベート観たかったのに
結局2回しか行けなかった。


2回観れたことは本当に良かったと思ってるけど
もっともっと観たかったよう!


来年のエリザベート全国公演は
もっといっぱい観れますように。


来年7月はエリザベート帝劇を楽しみにしてますが
もっともっと楽しみなのがマイフェアレディ♪


今年も重さんを李香蘭で観ることが出来て
本当に幸せをありがとうございました。

どれだけ嬉しかったかしれません。


そして来年も重さんをミュージカルで観ることができるのを
とても楽しみに楽しみにしています。

しかもマイフェアレディ。

前回何回行ったっけ?なんですけど
それを超えるかもしれない。。


今年の観劇は
ものすごい思い入れがあったりとか
この日をすごく楽しみに みたいのは少なくって
気軽にぽぽんと観に行った感じのが多かったかなという印象。


来年は今から楽しみにしている公演がたくさんあるので
がんばってチケット取ります。



来年はめずらしく1月に瑞樹くんの公演がないのです。
観劇初めはたぶんダンスオブヴァンパイア名古屋公演かな。




今年もブログ読んでくださった方、コメントくださった方
拍手下さった方、
ありがとうございました。


来年もこんな感じで感想書いていきますので
よろしければ来年もご覧くださいませ。



それではみなさま良いお年を。
関連記事
ミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」名古屋公演を観てきました | Home | パンク歌舞伎 ハラ版「天守物語」を観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ