日本のゲーム機

「マイフェアレディ」初日を観てきました

Category: 観劇感想   Tags: マイフェアレディ  佐々木重直  寺脇康文  水田航生  

「マイフェアレディ」
 7月10日初日を観てきました。






私、
席の事前確認をあんまりしないんですね。


とくになんでというわけじゃないんですが
あえて言うなら覚えてられないから?


けど今回は複数回行く予定のところに
更にチケット追加したりしているので
出来れば席の位置をばらしたいと思って
一応確認したのです。


でもね、
そんなのすぐに忘れてしまうわけです。


なわけで
初日がまさか3列目のやや下手寄りという
え?この場所、めっちゃ重さんに近い場所じゃないというお席。



席の場所確認して一気にぱにっくになりかけた。




初日だし
重さんよりも中央に注目して観たいなーとか考えてたわけでは全然なく

かといって重さん観るぞーと思ってたわけでもなく


あんまり何も考えずに
ただただ初日を楽しみに来たら
こんなお席で、うわ これ重さん観るしかないと。



ええ、何も考えてない イコール どうせ重さんから目が離せないに決まってるので
どの席とか結局関係ないんでしょうけれど。



ねー。




そんなで
もうすごーく楽しみに待っていた重さんのジョージですよ!



ジョージは前回の公演よりももうちょっと柔らかい印象になってたかな。



ドゥーリトルとの掛け合いも前回の公演の続きのような
懐かしくてそして更にグレードアップした楽しさ。



どの瞬間もとても愛おしいのだけど
特にドゥーリトルとの掛け合いは毎日観たくてたまらない。


全通しても後悔しない自信はある。。けれど
流石にそれはダメな大人なので
そして今年は特に諸々忙しい期間でもあるので
控えめに行く予定。


何を控えめと考えるかは人それぞれだから!



だって欲望のままに行くならダメな大人でいいから全通したいもん!



重さんのお役はどれもとっても素敵。

行商人(?)のお兄さんもとても素敵でどきどきするし
びしっと正装した舞踏会のお客さんは立ち姿のきれいな重さんのかっこよさが際立つ素敵さ
巡査もすごく好き。



また彼らに会えて幸せー。






どーしても重さんに目が吸い寄せられてしまうので
中央辺りに向ける目が足りない、というか、ないというか。。。なのだけど。。




なのでまだまだ一回ではストーリー追うとこまで自分がついていけてないけど

でも
前回の公演で気になってたところが今回は気にならなくなっていてびっくり。







とりあえず私
ヒギンズ教授がすごく嫌いだったんですよね。



特に寺脇さんのヒギンズ教授は
無神経で女性蔑視の男性の色が強いから

可愛い部分も見えるんだけどそこがまたムカつくという。


ところが今回のヒギンズ教授
可愛いの。



ムカつくことはあるんだけど
もうしょうがないなーと言ってしまいそうになる
ぎりぎりムカつく方ではなくて可愛い方に振れてる感じ。



マイフェアレディは大好きな曲もいっぱいで
とても楽しいけれど
ストーリー的にも時代的にもヒギンズ教授がムカつくのはしょうがないんだろうなと思ってたから
こんな腹立つけど可愛い と思わせられるヒギンズ教授に会えるとは思ってなくて
すごくびっくりした。




もうひとつ。フレディ。



前回の公演
元基くんのフレディはすごく可愛くって
イライザに夢中で色々見えなくなってるけど
ぎりぎりで可愛い方に振れていて

そんな可愛いフレディを振り回すイライザは
ちょっと。。。。

イライザ ヒギンズ教授が好きなくせに
フレディ可哀想って思ってた。



けども今回の水田くんのフレディは
可愛いというよりも ぎりぎり怖い方に振れてる感じ。


この子危ない、ちょっと自分の世界しか見えてない感じが怖い
ストーカーっぽいじゃないストーカーになるぞこれ

っていう雰囲気だったので
あんま可哀想って思わずにすみました。




どっちも前回公演観て
ストーリー的にそれは仕方ないなーと思ってたので
マイナスに捉えてたわけじゃなかったのだけど

そこがなくなると
すごく幸せになることが分かった。






ヒギンズ教授以外のキャラクターも
みんな可愛さがアップしてた気がします。






既にチケットいっぱい持ってるんですけど
更に何枚か増やしたくなって悩んでる 笑





待ちに待った公演
めいっぱい最後まで楽しみたいと思います。




マイフェアレディ初日おめでとうございます。

今日も重さんが舞台に立ってるなと思うと
何でも頑張れる気がします。


頑張ります。楽しみます。
千秋楽まで大事に観ます。


よろしくお願いします。
幸せをありがとうございます。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

野村萬斎「マクベス」を観てきました | Home | 音楽劇「瀧廉太郎の友人、と 知人とその他の諸々」佐野瑞樹くん続投

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ