日本のゲーム機

「マイ・フェア・レディ」真飛イライザ回も観てきました。

Category: 観劇感想   Tags: マイフェアレディ  佐々木重直  田山涼成  

「マイフェアレディ」
 7月18日ソワレを観てきました。



ジョージの話と
ちょっとネガティブ?なラスト解釈のお話し。
(真飛イライザ今回初観ですがイライザの話題は少ないです。。)







重さん演じるジョージは
毎回毎回とってもかっこよく
かつ きゅーとで 
そしてちょっとずつ毎回違うから
観るのはいつも新鮮な気持ち。



今回一番可愛かったのが
お客様に出すビールを
全部振ってから出してるジョージ 笑


そして
自分でもビールを飲んで
口いっぱいにビール含んで
ほっぺ膨らましてるのが可愛すぎて可愛すぎて
のっくあうとでした。





可愛いところは
めっちゃいっぱいあるんですが

ヒギンズ邸への場面転換前の
手を広げて後ろに下がってくとこ好き。

ソファ運んで来る前のとこです。





ジョージとても楽しそう。

私もとっても楽しい。






ドゥーリトルとのやり取りは打ち合わせしてるのかなあ。

扉開けていきなり正座してるの見て
よくジョージ笑わないなあ。

めちゃ面白かった!


重さんツッコミがどんどん上手くなってきている。

息ぴったり♪







「教会へは遅れずに」
この曲聴いてると
男性陣はみんな既婚者っぽく思えるんだけど
ジョージは独身っぽい空気を感じるんだよね。


設定あるのかな?
どうなんだろう?

いろいろ妄想すると妻帯者のような。

けどジョージの雰囲気は独身のような。



これは重さん自身が独身オーラを出してるから?とも一瞬思ったりもするけど
ジョージ以外の役は既婚者に見えるの。どーだろうか。


けど
ジョージ女の子二人侍らせたりして
どちらにしてもきっと
ジョージはかっこいいからモテモテですね。









マイフェアレディは8割から9割は重さんを観てますが
もちろん他にも色々観たいところが山盛りです。




イライザ ヒギンズ ピッカリング大佐の3人の場面はやっぱり楽しい。



でもピッカリング大佐って
これまでどんな日常を送っていたんだろう?というのが
ちょっと見えてこなくて
今少し妄想中。


とってもきゅーとなピッカリング大佐だけど
軍人さんだからね。

二人と一緒の時以外もこんなにきゅーとだったのかしら?
最初の登場はもちょっとしゅっとした印象だから
そんな風な人物と周りからは認識されてる感じなのかなー。


次からもう少しピッカリング大佐に注目してみたい。









このマイフェアレディは
最後にイライザがヒギンズのところに戻ってくるけれど

あれだけきっぱりとヒギンズに愛想をつかした後に
戻るだろうか?というのが疑問。



この舞台では戻ってくるけど
戻ってこないバージョンもあるんですよね(世の中には)


それイライザ側から見るとすごく納得。




で、ちょっと考えたのが
このラストヒギンズの夢なのでは?


イライザの声を再生しながらうたた寝していて
イライザが戻って来た夢を見ている。


幕が下りた向こうでは
ヒギンズが一人で目を覚ましているのでは。




イライザが戻ってくるラスト
嫌いじゃないんですよ。


観てるとすごく嬉しい気持ちになるし
そんな気持ちで幕が下りるのは
気持ちよくて好き。



ただ
冷静にイライザの気持ちを追うと
納得しづらくなってしまう。






夢かも?と思ったのは
この回を観終わってから帰る途中で思い返していた時。



観ている時は結構幸せいっぱいなので
次回は夢かも気分で一度観てみようと思う 笑


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「マイ・フェア・レディ」7/23マチソワ観てきました | Home | 「マイ・フェア・レディ」再び観てきました。

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ