日本のゲーム機

「マイフェアレディ」名古屋千秋楽を観てきました。

Category: 観劇感想   Tags: マイフェアレディ  佐々木重直  霧矢大夢  真飛聖  寺脇康文  

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」
 8月14日名古屋公演千秋楽を観てきました。






今日は全体的にピリっとした印象。





名古屋サービスとか
ゆるっとして雰囲気も混ぜつつも
集中したお芝居が観れて
こちらも背筋を伸ばし、、ではないですが
大切に最後の名古屋公演を楽しみました。








久々の霧矢イライザです。



キャストよりも日程優先でチケット買ってたから
たまたまだけど真飛イライザが続いてたんですよね。



真飛イライザはとても可愛くて
ちょっと野性的な面も見せつつも
一人では生きられなさそうな。誰かが必要だろうなと思う女性。


対して霧矢イライザは
最初から一人で生きていけそうな強さがあって
ヒギンズ教授やピッカリング大佐に対しても
気持ちの上で対等に見える。



ヒギンズ夫人の家で
ヒギンズ教授と話していて
ヒギンズ夫人が席を外すという時に

真飛イライザは心細そうな顔をするけれど
霧矢イライザは表情を変えない。


強い。



前回公演はどちらのイライザもそれぞれ可愛かったのだけど
どちらかといえば真飛イライザに惹かれてた。


でも今回の公演は
もちろんどちらのイライザも大好きなんだけど
どちらかと言えば霧矢イライザに惹かれてる。



これはきっと
あの頃と今とで
自分の理想の女性像が変わってきたからかな。



もっと強い人になりたいです。







今日のオープニングからの最初の場面。
下町の行商人で登場した重さんは
白い花を手に
後方の紳士淑女に花は入らない?ってやってた!

そして
断られてた!



初めての展開。



今日のこのお役の重さんは
いつにも増して
ほっこりとした雰囲気でかわいかった。



大好きな場面でよりほっこりできて
幸せでした。




あ、今日はお席が上手寄りだったので
フレディに押されて転んだイライザが
初めてフレディを観た瞬間の表情が観れた。

やっぱり恋よりも珍しいもの見た!な感じかな。




見惚れるっぽい雰囲気の時もあるんだけど
この違いはその日のフレディ次第なのかしら?
それともイライザの気持ちの問題かしら?







さて
ジョージは既婚者か問題。

「教会へは遅れずに」のイメージが
なんとなく歌ってる人はみんな既婚者なのかな?なイメージがあったので

ジョージ、独身っぽいけれど既婚者なのかなーと考えていたのだけど


「運がよけりゃ」の
いつまでも独り者さ~♪のところで
自分と何人かを指さしてたので、

あれ?こいつらは独り者だよな!みたいなことかな?と考えを改めました。

うん。きっとジョージは独身なんですね。


そう思いつつ今後は観たいと思います。




って、もう次はいよいよラストの大阪公演ですね。

寂しいという気持ちもあるけど
最後までいっぱいいっぱい楽しみます。







今日は子供の笑い声も聞こえて和んだ。

そしてその声にすかさず
お前は子供にも笑われるんだ。とアドリブ入れる寺脇さんは流石!






マイフェアレディ名古屋公演ありがとうございました。



愛知県芸術劇場大ホールは
音の反響がよくて
セリフとか聞きづらい劇場というイメージなのですが

今日は劇場に響き渡る手拍子を味わえて
とても気持ち良かったです。

関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「マイフェアレディ」真飛イライザ千秋楽を観てきました | Home | 「マイフェアレディ」名古屋公演を観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ