日本のゲーム機

WBB「ミクロワールド・ファンタジア」を観てきました

Category: 観劇感想   Tags: WBB  佐野瑞樹  佐野大樹  小峯裕之  屋良朝幸  松田元太  岡幸二郎  大石憲一郎  富田昌則  

WBB vol.12「ミクロワールド・ファンタジア」
 7月30日夜公演を観てきました。


チケット発売当初から
ジャニーズファンさん(佐野くんのぞく)への販売割合が多いな
と感じておりましたが、

劇場の雰囲気は
ちょっとアウェイな感じでした。

いえ、雰囲気悪いとかじゃもちろんないのだけれど
いつもの雰囲気じゃない感じというか。

ああなんか場違いなとこにきちゃってごめんなさいという気持ちに
そこはかとなくなるというか。

あくまでそこはかとなくなんだけど
うっすらアウェイ感。



でも始まったらWBBでした。

良かった。

安心しました。



そして始まって気付きました
あ、そうか。ミュージカル(風)→歌!


なんか事前のインタビューとかは
屋良くんが振付することもあって
ダンスのことばかり取り上げられてたから
歌のことはまるで頭になかったのです。


歌がへたなことで有名な佐野兄弟なのに。


大樹っちゃん歌うの?!
っていう気持ちは
脚本に取り込まれておりました。


そして後半、
あ、瑞樹くんは歌うんだって気持ちすら脚本に。。


流石小峯さん。


瑞樹くんは歌によっては上手く聞こえるのもあるのだけれど
でも力強くてとても良かったです。

それに上手く歌ってしまうと
終盤の佐野兄弟の掛け合いが成り立たない。。とまではいかないかもだけど
これくらいがきれいにまとまる気がする。



最近観劇前に予習することはほとんどなくなっていて
なんなら出演者すらよく知らずに観に行くことも結構あるので
今回に限ったことではないけれど
ミュージカル(風)作品というのに音楽のことは事前にまったく頭になくって
最初からすっごくよい曲で、
よい曲ばかりが続く素晴らしさで
そうだよねミュージカル(風)に大切なのは音楽だよね。音楽誰?って
終わってすぐに確認した。

大石憲一郎さん!


待って、それ事前にもっと告知するべき人じゃないか!


うわ、そりゃいい曲なはずだよ。


しかも殺陣は富田さんなの。


小峯さんの脚本で
大石さんが音楽
振付が屋良くん
殺陣は富田さんって最強な布陣でしょ。


みんなパワーありすぎですね。


大石さんと富田さんは大樹っちゃんのカラーを出すのに最適。
華やかでわくわくして力強い。

小峯さんはどちらかというと瑞樹くんサイドかな。
屋良くんは今までにない感じなので

それを大樹っちゃんがまとめていくことで
より広い世界を大樹っちゃんの色でまとめあげるような
素敵な作品になったと思います。



大樹っちゃんサイドは色々盛りだくさんで
楽しみどころがたくさんだから
小峯さんの作品をじっくり堪能する、という感じではないけれど
小峯さんだからこその
舞台のベースに厚みを持たせて下さったと思いました。



始まるまではダンスの話題ばかりだったので
小峯ファンとしては
小峯さんのお話をちゃんとこなしてくれるのかしらとちょっと心配してて
でも大樹っちゃんが演出だからバランスはとってくれるはず!と信じてました。

ありがとう大樹っちゃん
すっごく楽しかった。



始まってすぐに
キリギリスのヴァイオリンの弾き方があまりに雑で気になる!って思ってたら、
まさかのエアヴァイオリン設定で笑った。

エアだと言われるまで
ヴァイオリンの弾き方見てて結構イライラしてましたから私。

その分エアと言われた時の反動は大きかった 笑



松田くんの立ち位置は
今までだと大樹っちゃんの役どころかなー?
と思ったのはたぶんワンダーボックスが頭をよぎったからかな。


でも松田くんが入ってくれたから
大樹っちゃんは演出に集中出来たんだなー。


や、もちろん他の役者さんでもいいのだけれど
アレックスの成長物語でもあるから兄と弟のような関係性があるキャストであるのは
オーバーラップした見え方になるところも魅力であると思うから。



岡さんの歌を堪能させてくれたことにはひたすら感謝です。

そして岡さんが
WBBの作品と聞いたらNOとは言えませんと仰って下さってることも嬉しすぎます。


歌ももちろんですけれど
怖くて、でもキュートなサミュエル閣下をありがとございました。



今回の舞台。
事前のインタビューとか。パンフでもだけど
ジャニーズメンバーでの対談とかが中心で。
それはそれでもちろん興味深いし楽しく読ませてもらったけれど。

個人的には小峯さん、大樹っちゃん、屋良くんの
スタッフ対談も聞きたかったなあ。



関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「グランギニョル」を観てきました | Home | 佐野瑞樹×松田元太×屋良朝幸「Dance SQUARE 」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ