日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bears Train第2回公演「リバースヒストリカ」を観てきました

Category: 観劇感想   Tags: リバースヒストリカ  

Bears Train第2回公演「リバースヒストリカ
 3月10日夜公演を観てきました。



ストーリーについて
もう何度も観ているのでよく知っておりますが
でも何度見ても楽しいねー。


リバヒスをとても楽しめたし
しかもてっちゃんが川上ということで
更に楽しかったし


上演ありがとうございました。


リバヒスも多く見ておりますので
なかなかこの公演の感想というと楽しかったー!くらいしか出てこないのですけれど
ちょっとだけ。



役名 松浦だけが藤本に変わっているのは
役者さんの中に松浦さんがいるからでしょうかね。



今回
綾川役が女性なのは初めてではないでしょうか。
近頃の時流を表していていいなーと思ったものの

大切なコレクションを貸すかな?という違和感がほんのり。
ここは毎回ちょっと感じるんだけど
でも自分のコレクションを取り返したいという気持ちと
それに加えて自分のコレクションを武将が使うというところに
価値を感じているのかなーと受け止めていたんだけど

今回はちょっと
それよりもコレクションを大切に守りたそうなキャラに見えたので
そこは気になってしまった。



一般に女性使えるモノを集めて
男子を使えないモノを集めるそうなので

それを踏まえるとまあ納得しやすい展開のはずでよよね。うん。






個人的なことでうが前回のリバヒス公演ではじめて
三成ではなく幸村が降臨する価値を感じたので
今回観て改めて
時代がクロスオーバーする魅力にめちゃくちゃときめきました。


幸村対勝家
良かったー。



だけども初期の三成バージョンも好きなんだよね。
なのでそちらも観る機会があったらいいな。




だって。。三成にしてみたら
なぜ私ではなく真田を!って感じじゃない。
この場面なら是非ともお呼びを及び下さいとも思うのよ。


うん。なのでどちらもときめく点があるので
どちらも公演頂けると嬉しいな。

関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「シャンハイムーン」を観てきました | Home | 「リバースヒストリカ」公演まとめ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。