FC2ブログ
日本のゲーム機

「QUICK DRAW」を観てきました

Category: 観劇感想   Tags: bpm  猪狩敦子  浅沼晋太郎  下野紘  

bpm本公演
 「QUICK DRAW」
4月21日昼公演を観てきました。




観てからちょっと時間が経ってしまって
まとめようと思ってたけど
まとめきれず。


観た後の書きなぐりメモを
生っとアップ。




若村さんの
聖ナツオは天才なんだよという言葉
苦しんで苦しんで描いてるんだという聖さんの言葉


私が思う天才は
ずば抜けた才能がある人

才能とは苦しまずになんでも出来ることではなくって
過程はどうあれ最後に素晴らしい結果を出す人


才能がなくてもある程度までは計算、分析で出来る
けど
それ以上出来てしまうのが才能。

それが苦しまずに出来る人もいれば
苦しんで苦しんで出来る人もいる。


天才って
気軽に言っていると思われちゃ困る

簡単にできると思ってるわけじゃない。


ただ信じてるだけ。


生む苦しみと
期待と希望と信頼。


もしも信じていた、期待していたものが観れなくても
それでも信じてる。
ちょっとだけ信じてごめんねと思いながら
でも信じちゃうんだもの。



ちょっと違った気持ち入ったかも。


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

「ヘンリー五世」を観てきました | Home | 「1789」を観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ