FC2ブログ
日本のゲーム機

ミュージカル「モーツァルト」古川くん回を観てきました

Category: 観劇感想   Tags: モーツァルト  古川雄大  涼風真世  

ミュージカル「モーツァルト」
 8月4日夜公演を観てきました。


古川くんのヴォルフガングというのが
まったく想像出来なくて

東京公演の感想を見たりして
多少方向性は感じていたはずなのだけど
それがイメージとしてまったく結ばず

どんなヴォルフガングなんだろうと
予想することも出来ずに劇場に行きました。

予想できなかったのに
変な言い方になりますけれど
こんなん予想出来ないわ。


ジャンプの主人公みたいだった。

真っ直ぐでキラキラした少年。


ほんっとに予想もできない
新しいヴォルフガングに会うことが出来ました。


今日読んだとある本によると
「厳しい父の元
愛情たっぷりに育てられた
前向きな少年」
というのはひとつの少年漫画としての王道だそうで

じゃあ「モーツァルト」のはじまりは
めっちゃ王道少年漫画的なのだなあ。

(後半はずいぶん少年漫画からは外れていくけど
それはそもそも少年漫画じゃないから当然)



すごく新鮮な気持ちと
新演出というのもあるかもだけど
新しいモーツァルトの世界が見えた気がしました。



前日のイメージを引きずって観たので
どうしても男爵夫人は怖いイメージで

涼風さんの男爵夫人はとても無邪気で
それは別の意味でとても怖く。。

無邪気な人に導かれて
無邪気な子が歩み始める。。。

こわいー。


あの時のパパへの気持ちを思うと
勝手に泣かずにはいられない。


無邪気な男爵夫人は
個人的にはとってもイメージ通りなのだけど
実際に目の前に現れた時の破壊力。



もうちょっと印象をお腹の中で熟させてからもっかい観たい。


今は少々怖さが先に立ってしまって。。。






前日がとても観づらいお席で
嫌いな位置だなーと思ってはいたけど
思った通り見えないー。というお席。

それとは変わってこの日は
好きな位置だなーって思ったら
ものすごーく観やすいお席!


良い日もあれば
良くない日もあって


良かったなあ^^


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミュージカル「マリーゴールド」を観てきました | Home | ミュージカル「モーツァルト」を観てきました

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ