日本のゲーム機

徳山秀典*炎神戦隊ゴーオンジャー

Category: ドラマ感想   Tags: 徳山秀典  碓井将大  片岡信和  炎神戦隊ゴーオンジャー  

  炎神戦隊ゴーオンジャー
   GP-21「幼稚ナヤツラ」


  ボエールの誘いで、
  ゴーオンジャーとゴーオンウイングスの
  合同訓練を行うことに。


ところが、
大翔(徳山秀典)はゴーオンジャーの幼稚な姿に
あきれ気味。
えっと。大翔さん?
その幼稚なヤツラと一緒にはしゃいでる
美羽(杉本有美)の姿は見えてないんでしょうか?(笑





そんな中、
風船の中から汚い空気を出す蛮機獣フーセンバンキが出現。


すぐにゴーオンジャーが駆けつけるが、
フーセンバンキのゴムのような表皮に攻撃を跳ね返されて
手も足も出ず、結局、ウイングスに助けられてしまう。




そこで5人は、
大翔と美羽に戦闘術を教えたボエールの講義を受けることに。



ボエールがゴーオンジャーに
講義をしているのでは?という場面の大翔。


あいつらがちゃんと講義を聞けるもんか
「俺たちが優秀な生徒だったと分かるだろう」


この大翔の顔が
可愛い~☆


なんちゅか ちょっと甘顔?


美羽と一緒だからかも知れないけど

いっそ無邪気とでも言える顔だ…。





しかし、ボエールの授業は、
連(片岡信和)以外の4人には全く頭に入らず、眠くなってしまう。


唯一、5人が興味を示したのは、
ボンパーを設計したのはボエールであるということ。


トリプターたちが大翔たちを連れ帰ったことから、
ヒューマンワールドでは人間の相棒が必要だとわかり、
水先案内ロボを設計したという。





そんな中、再びガイアーク反応が。






巨大化したフーセンバンキに、
5人はエンジンオーとガンバルオーで応戦。


そんな中、フーセンバンキの風船爆弾が、
身動きのとれないボンパーの方に! 


すると、エンジンオーがボンパーをかばって
爆弾を体で受け止める。


大打撃を受けたものの、
この何の迷いもなく仲間を助けようとするシンプルさこそ、
ボエールが認めたゴーオンジャーのいいところなのだ。



ボンパーが
素直に助けて~って、
んで助けて ありがとうって


もう この下り ちょっと泣きそうに感動。


朝から子供番組で感動。


最近 ちょっと涙もろい…。





今回。


徳山アニがものすごいステキ。



あの声がね…。



「ブレイク限界 ゴーオンゴールド」
の声がね。


テンション低くて。


声低くて。


たんたんとしてて。


朝の声じゃないな…(笑

(あらすじは公式サイトより)

******炎神戦隊ゴーオンジャー関連記事
炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN! BANBAN! 劇場BANG!!


炎神戦隊ゴーオンジャー GP-25

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-24

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-23

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-22

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-20

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-19

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-18

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-17

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-16

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-15

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-14


関連記事

テーマ: 好きな芸能人。 | ジャンル: アイドル・芸能

瀬戸康史D-BOYS*武田航平*滝川英治*仮面ライダーキバ | Home | 北村栄基*ウォーキン☆バタフライ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ