日本のゲーム機

斉藤慶太「ダブルブッキング」開幕

Category: 上演情報   Tags: 斉藤慶太  

 東京・新宿の紀伊国屋ホールと
すぐそばにあるシアタートップスの2劇場で同時進行する舞台
「ダブルブッキング!」が
18日、開幕した。
 両舞台には斉藤慶太(22)、富田麻帆(21)ら23人が出演。


劇場をダブルブッキングしたという物語を“実演”する内容で、
全員が必ず1回は両劇場に登場する。


両劇場は別ビルのともに4階にあり、
キャストは階段で移動し、
屋外でもセリフを話しながら移動する体力勝負の舞台だ。

27日まで。
(ヤフーニュースより)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000043-sph-ent





観劇は「キャスト見」な私ですが、
久々に内容が気になる「ダブルブッキング」



これ。すごく観たい。



舞台とかDVD化したら観ようかな
とかいうのもありますが、



「ダブルブッキング」生で観たい感 満載。




とりあえず。紀伊国屋ホールで1回
シアタートップスで1回


あと。その間の道も観てたいし。



途中の道は通行止め。とかなるんでしょうか?



普通に規制なしとかだと


無事終わるのか
すごい不安ですよね。




体力ももちろんですが、
ハプニングとかが怖い><



きっと全公演終わった時
ものすごい感動するだろうな。



もう すっごい すっごい観に行きたいのに
スケジュール的に行けない…。




移動中もカメラで追うそうで、
劇場で、その光景が流れるみたいなんですが、
進行中の舞台と
その移動風景と ちゃんと両立して楽しめるのかな


とか。


客席での「観方」も難しそうに思うんですが、
そういったこともたぶん考えて演出されているんでしょうね。



ほんっと 観たい。



  





関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

『テニミュ』出身イケメンがケータイ小説家デビュー!? | Home | 鈴木拡樹*三浦力*ここはグリーン・ウッド

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ