日本のゲーム機

D-BOYS和田正人*荒木宏文*映画「アシンメトリー」

Category: 映画情報   Tags: 和田正人  荒木宏文  

 若手俳優集団「D-BOYS」の和田正人(28)と荒木宏文(25)が
19日、都内で行われた
出演映画「アシンメトリー」(8月2日公開、佐藤徹也監督)の
完成披露試写会で
舞台あいさつした。
 荒木はゲイの医者役を演じる。
冒頭では和田とのキスシーンも。


「事務所のけい古場で練習しました。
机の上に寝そべって。知らない人が見たら…」と和田。


難役に挑んだ荒木は
「こういう役をやったことで
(ゲイバーなどが多くある新宿)2丁目に行っても普通に接する自信がある。
変な壁がなくなった」と話していた。
(スポーツ報知より)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000252-sph-ent




   練習の成果は劇場で(笑








 音響設備不良のため、
試写はベストコンディションとは言い難い状況で開始。


上映後、登壇した3人が観客に謝罪を繰り返す
異例の挨拶となった。


「本来はこんな音ではない。申し訳ありません」と
佐藤監督は悔しそうに頭を下げた。



 しかし、トークショーが始まると
和やかな雰囲気に。


和田は
「DVDでは見ていたが、今日スクリーンで初めて見た。
やっぱり違う。和田正人はカッコイイ」と
自分をほめちぎったかと思えば、


荒木と佐藤監督も口をそろえて
「和田正人はカッコイイ」と苦笑して切り返した。
(VARIETYより)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080719-00000014-vari-ent





    「D-BOYSの2人が舞台挨拶で異例の謝罪!」 
    とタイトルついてたんで


    何事!?と思ったんですが、


    和やかな記事でした(笑



    ↑試写での音が謝るほど悪かったのなら
    笑い事ではありませんが…。


    最近、和田くんの話題が
    色々ニュースなどに登って うれしい限り♪






関連記事

テーマ: D-BOYS | ジャンル: アイドル・芸能

D-BOYS碓井将大*片岡信和*炎神戦隊ゴーオンジャー | Home | 『テニミュ』出身イケメンがケータイ小説家デビュー!?

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ