日本のゲーム機

D-BOYS瀬戸康史*武田航平*加藤慶祐*仮面ライダーキバ

Category: ドラマ感想   Tags: 仮面ライダーキバ  加藤慶祐  瀬戸康史  武田航平  

  仮面ライダーキバ
   第26話「メトロノーム・記憶のキセキ」


  1986年。
  記憶を失い真夜(加賀美早紀)を
  愛するゆり(高橋優)と思い込んでしまう音也(武田航平)。


真夜にすがりつくように抱きつくと、
助けを求める。
 2008年。
深央(芳賀優里亜)の前に現れるビショップ(村田充)は
執拗にクイーンとして生きることを迫る。

どうしても受け入れられない深央だが、
このままでは裏切り者として処刑されることになる。


ビショップは新しいキングが現れるまでに
運命を受け入れよ、という。


新しいキングとは?


 イクサナックルを糸矢(創斗)に奪われても
自らの非を認めようとしない名護(加藤慶祐)を
嶋(金山一彦)は激しく非難。
新しいイクサを預けることはできない、という嶋に
名護は唇を噛む。



 1986年。
記憶をなくしたことに戸惑いを隠せない音也を、
ゆりとしてやさしくなぐさめる真夜。


音也を狙って現れたルーク(高原知秀)から音也を逃がすと、
人間の愛の秘密がわかるかもしれない、とほくそ笑む。



 2008年。
深央は人間と付き合うファンガイアを抹殺しようとするが、
どうしてもできない。
黙って逃がそうとするが、
それを見ていたビショップが躊躇することなく攻撃を仕掛ける。
止めに入った深央はまともに攻撃を浴びてしまい、
傷つきながら渡(瀬戸康史)の家へと逃げ込む。


 深央を介抱した渡は、
眠る深央の前でバイオリンを弾き始める。




 1986年。
真夜からバイオリンを渡された音也はゆっくりとバイオリンを弾き始める。


するとゆりがなくしたという
母の形見の指輪を探し出すと約束したことを思い出す。


 その海へとやってきた音也は一人海へと入っていく。
そこへようやく音也を探して本物のゆりが現れた。
「あなたがゆりさん?」。
 真夜はゆりにやさしく語りかけ…。




 2008年。
渡の家からこっそり抜け出した深央の前に糸矢が現れた。
糸矢はビショップから深央を抹殺するよう命令されていたが、
実は糸矢を使い深央の本当の力を目覚めさせようとしていた。
が、そこへ深央を救おうと恵と名護が現れて…。



  そうなんですよね。
  ビショップは人間を好きになるファンガイアは
  裏切り者と思っているのに
  なんで糸矢を野放し?と思ってたんですが、


  あんなあからさまな糸矢を利用して
  クイーンを目覚めさせたかったんですね。


  そして、必見は糸矢イクサ(笑


  すごいよね。


  ちゃんと糸矢に見えるんだもんね。




 1986年。
ゆりから人に愛されることの意味を聞く真夜。
そこへ指輪を見つけた音也が海中から姿を現した。
記憶を取り戻した音也はゆりに指輪を差し出す。
しっかりと抱き合う音也とゆりを見ながら、真夜は一人つぶやく。
「人間って、ほんと、面白い生き物だわ」。



  えええー


  記憶戻っちゃったよー


  じゃあ 渡生まれないじゃん。


  う~ん。やっぱり そんな昼ドラ展開にはならないか(笑





 2008年。
恵は糸矢をだまし、イクサナックルを奪還。
名護はイクサに変身し、糸矢に攻撃を仕掛ける。



  ここ好き♪


  恵が名護を認めてからの
  恵・名護ラインがすごく好き♪


  イクサを奪い返して
  振り向かずに名護に投げる恵がいい♪


  そして、あんなにぼろぼろだったのに
  イクサが手に戻った瞬間元気になる名護(笑


  希望が人を元気付ける。


  としておこう(笑




 なんとか逃走した糸矢は深央と渡の前へ。
恵に裏切られ怒り心頭の糸矢は
スパイダーファンガイアに変身。
が、深央の前ではキバに変身できない渡は
一方的にやられてしまい、気を失ってしまう。


 渡が傷つけられたことで深央のクイーンとしての怒りに火がついた。
異様なオーラを立ち昇らせながらファンガイアに迫る深央。
スパイダーファンガイアはそんな深央=クイーンに恐れをなして逃亡する。


 しかし、今度はキバがそんなファンガイアの前に立ちふさがる。
エンペラーフォームとなったキバの必殺技にボロボロになるスパイダーファンガイア。


 それでもなんとか生き延びた糸矢はフラフラになりながら逃げてくるが、
その前に深央が立ちふさがった。
「あなた、人間の女を愛してたのね」。
冷ややかに言い放った深央は、
もはやクイーン以外の何者でもなかった。
「あなたの夜が来る…」。
クイーンの衝撃波に糸矢の体はガラスのように砕け散った。
(あらすじは公式サイトより)




深央がクイーンになり物語が転がっていく現代編。


音也が記憶を取り戻し後退する(?)過去編。



しかし、注目はやっぱり名護?



この子。



本当はいい子なんですよ!


たぶん…



Fight for Justice~Individual-System NAGO ver.~

DVD+CD版は真面目モードな名護くん。



CDのみは笑顔の名護くん。




こういうの…
結局2枚買っちゃうんですよね…。





*********仮面ライダーキバ 関連記事
仮面ライダーキバ第27話

仮面ライダーキバ第25話

仮面ライダーキバ第24話

仮面ライダーキバ第23話

仮面ライダーキバ第22話

仮面ライダーキバ第21話

仮面ライダーキバ第20話

仮面ライダーキバ第19話

仮面ライダーキバ第18話

仮面ライダーキバ第17話










関連記事

テーマ: D-BOYS | ジャンル: アイドル・芸能

HERO energy創刊☆ | Home | D-BOYS碓井将大*徳山秀典*炎神戦隊ゴーオンジャー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ