日本のゲーム機

テニミュ跡部役の井上正大インタビュー

Category: その他   Tags: 井上正大  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080924-00000016-oric-ent

 7月から東京を皮切りに全国公演がスタートした、ミュージカル『テニスの王子様 The Imperial Presence 氷帝 feat.比嘉』。若手俳優たちが出演し、多くの女性ファンを魅了するなか、一躍注目度を高めているのがボックスコーポレーション所属の井上正大。既に決定していたキャストの緊急降板を機に、主人公・越前リョーマのライバル・跡部景吾役を射止めて本作でメジャーデビュー。このほどORICON STYLEの単独インタビューに応じた井上は「絶対に受かると信じ込んでました」とオーディションを振り返り、クールかつ堂々とした雰囲気を漂わせる大型新人ぶりをのぞかせた。
 人気マンガを原作とし、今や若手俳優の登竜門として知られる通称テニミュことミュージカル『テニスの王子様』は最新公演も連日大盛況。事務所に所属して初めて受けたオーディションにも関わらず、井上は自前のテニスラケットを持参して挑むという度胸のよさが手伝って、見事跡部役を勝ち取った。

 インタビューでは「今回の舞台で、ライバルだと思った人は?」という質問に「特にはいません」と断言。「ただ、加藤和樹さんが演じる跡部景吾を見てみたい」と、自身が出演しない東京芸術劇場公演などに出演する先輩演者の名前を挙げるなど、物怖じせずきっぱりと気持ちを伝える人柄は今回演じている跡部そのもの。井上の出演は9月28日(日)の福島公演が最後となるが、今回の舞台を機にネクストブレイクへの期待がかかる。
オリコンより)



井上くんをフューチャーした記事ってはじめてみました。
けど、雑誌とかでも徐々に出てきつつありますよね。

やっぱり氷帝はAキャスの方に興味が集中しちゃってる感じはありますけど、個人的にはBキャスの方がアニメ顔が揃ってるな~ぁ という印象です。

ん?というか、井上跡部がアニメっぽい印象。

ここでフレッシュとか言っちゃうと、拙い感じなのかと思われてしますかも とも思いますが、中学生(役)なんだから、フレッシュ大事ですよね(笑

Aキャスさんは、年もとっちゃってますから、そういう意味では、流石にちょっと中学生には見えないけど、でも、もともとテニプリってそもそもが中学生に見えないし(笑
だから そんな深みというか、年輪を感じさせる魅力があって、
Bキャスさんは、若い勢いみたいな清々しさと、中学生のもつパワーみたいなものを感じさせてくれるかな?と思ってます。


井上くんのインタビューは雑誌の「oricon style」に載るのかな?


関連記事

テーマ: 好きな芸能人。 | ジャンル: アイドル・芸能

「ザ・ヒットパレード」プレリザーブ開始 | Home | D-BOYS STAGE vol.2「ラストゲーム」DVD発売

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ