日本のゲーム機

真山明大・高木万平「cafe吉祥寺で」

Category: ドラマ感想   Tags: 真山明大  高木万平  高木心平  加藤和樹  水谷百輔  

Lドラ「cafe吉祥寺で」

はじまるまでは、
原作との差があまりに大きくて
どうだろうと思ってましたが、

真山くんがo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

この子に完全にやられてます(笑
はじまるまでは「う~ん(´‐` ;)」と思ってたんだけど

蓋を開けたら、もう真山に夢中で

いや、もうさ。この子が太郎ちゃんじゃなくて秀太でもいいじゃない(笑


やっぱり原作では太郎ちゃんファンだから、
潔癖症なのは太郎ちゃんでしょう。
ってか、「栗原太郎」がシェフって…。
秀太は気は優しくて力持ちな子じゃん。
ドラマの「栗原太郎」は原作のマスター??
でもマスターバツイチじゃないし。

う~んキャラの名前と中身がスライドしちゃってるのはどうなの?
とかとか、色々思ってましたけど。


真山の笑顔で全部吹っ飛びました(笑




特に今週。エピソード22から。

うわ、もう。ときめきっぱなしさ。


萌え死にするねこれは。


***
秀太に夢中のオバサマは、
秀太が彼女の事を何とも思っていないと言っても
まったく聞き耳をもたず、
二人はラブラブ フォーリンラブ 熱愛 だと信じて疑わない。

そこでカフェ吉メンバーは一計を案じ、
秀太は女を愛せない。真希と付き合っているとお芝居をする…。

二人が恋人であることを証明する為キスすることに。
***


これ、原作通りの潔癖症な太郎ちゃんと真希だったらありえない展開ですからね。
太郎ちゃん、真希に触れませんからね。
キスとかしたらたぶん太郎ちゃん死んじゃうね。ショック死。


と考えると、キャラ設定違うのが、まあ良かったのかなと思ったり、
だって、原作通り太郎ちゃんが真山くんだったら、
真希とキスとか、ちょっと受け入れられない(笑


うん。まあキスは結局、まったが入ってしませんでしたが、
もう、あのキス体勢入ってからの数秒はどきどきどきどきしっぱなし。


あぁ もう真山め 罪作りな(笑



んでも、実は、そんなところにときめきつつも、
秀太のミーナへの淡い恋心に一番ときめいてたりします。


今後、どうなるか分からないし、ミーナも秀太にときめいてるっぽいけれど、
でも、秀太には是非、最終的に失恋して欲しいなぁ。

なんか、こう「忍ぶ恋」が似合う(笑



でも、加藤和樹くん、カフェ吉撮影アップっぽいことを言ってたから、
ううん?出番少ないし、先に撮っちゃったってことなのか、
ミーナと破局して出番終わっちゃうのか…。

破局しないで欲しいな。




でで、
来週。


心平くんが「皆川いつむ」役で出演!


なんか、心平くんと万平くんのブログで、
誕生日のお祝いしてもらいました写真が
カフェ吉現場で二人いたから、「ん???」とは思ってたんですが、
来たねー。


これも、原作忠実なキャラ設定だったら、
たぶんひふみに双子の兄弟とか受け入れられないと思うので、
キャラスライドは良かったんだな(私的ですが)




関連記事

テーマ: 芸能一般 | ジャンル: アイドル・芸能

30-DELUX「ファミリア」観て来ました♪ | Home | 中河内雅貴*篠谷聖出演「SAMURAI 7」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ