日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マグダラなマリア」観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: マグダラなマリア  湯澤幸一郎  KENN  米原幸佑  永嶋柊吾  藤原祐規  齋藤ヤスカ  津田健次郎  

KENNくん、米原幸佑くん、永嶋柊吾くん
 藤原祐規くん、齋藤ヤスカくん出演

マリア・マグダレーナ来日公演
 「マグダラなマリア」
 ~マリアさんのMad Apple Tea Party~

 11月14日マチネ観て来ました♪
何はともあれ
 脚本・演出 湯澤幸一郎

よし絶対観よう と即決。


んでもって、米原くんとヤスカくんの娘役。


アングラな匂いが漂いまくり。


否が応でも期待が高まるってもんです。



しかもさ、美術に丸尾末広まで入っちゃ…
 良かった ホント観に行けてvvv




お話しは
ウィーンの歌手で女優で高級娼婦のマリアさんが
来日公演をするにあたって、
日本でマリアさんの知名度調査を行うと
なんと知名度0に近いと判明する。
このままでは公演は大失敗?
そこにマリアさんの娼館の娼婦・ローズマリーと
その客にして恋人の男爵の思惑や
コマ劇場と間違えて登場してしまったサムライなどが加わって…
…さてマリアさんの来日公演はどうなるのか???




マリアさんはいうに及ばずですが(笑
今回、一番驚いたのは
津田さんめちゃきれい!!!


これは、衣装の問題もあるとは思うんですけれど、
  米原くんやヤスカくんは腕が出てるんでやっぱり
  そのへんから男性の気配が出てしまうんですけど
津田さんは、もう完璧!きれいすぎて脱帽!
そしてその存在感!
マリアさんと並ぶとするなら、これは確かに津田健次郎をおいて
他には考えられない!
この美しさにはとにかく感嘆しまくりでした。

ヤスカくんとか米原くんとかは
まあでも予想通りなとこがあるけれど、
津田さんは… こんな美しい津田さん、完全に予想外でしたよ。


予想外といえばKENNくんも。
かっこよすぎない?(笑



湯澤さんも、
KENNくんがもっと決まらないへたれた感じになると思ってたのに
かっこよすぎてむかつく と言っておられましたが(笑


いや、ホントかっこいいわこれは。
男爵とローズマリーの歌なんて、もうやりすぎじゃ!ってくらいの演出で
観客のひざの上にまで乗ってましたからね(笑


米原くんのローズマリーがまた良くって、

これは、米原くん…というか、
女優さんが皆、男性だからというところが大きいと思うんですが、
エロ満載(まあ娼婦ですからね)なのに、生生しくないの。


もし、これが女性の女優さんだったら(変な言葉だな)
どうしてもやっぱり同じ事やったら生々しい感じになっちゃうと思うんですよね。
これは、男性の女優さんならではの魅力ですよね。


米原くんのローズマリーは、
可愛らしさと子供の下品な感じがほどよくミックスされて、

ヤスカくんのクララは、
妖艶な魅力にあふれて、でも嫌味なく、


ついでに柊吾のハンスは可愛くって(笑



藤原くんのクリッパラも
KENNくんに負けずかっこよかった。

ただこちらはへたれ全開な子でしたけども(笑


この空気が藤原くんの持ち味ですよねぇ。





ストーリー的にはコマ劇と間違えてシアターアプルに来ちゃったサムライが好きv

マリアさんたちは、日本で公演をするためにウィーンで準備をしていて、
で、劇中劇としてマリアさんの来日公演があるわけですが、

サムライ「劇中劇」中ではなく、
準備中のマリアさんたちのシーンに劇場間違えて出てきちゃう…。

サムライには「劇場間違えてるよ!」と言いつつ、
マリアさんたちは「劇」の準備中なわけで…


このちょっとメタ入っててむちゃつなぎな恣意的なところが堪らない。
好きだなぁ。



丸尾末吉の「和」と「洋」がまったくばらばらに調和している感じにも通じているようにも思える。

関連記事

テーマ: 演劇・舞台 | ジャンル: アイドル・芸能

載寧龍二*中河内雅貴「SAMURAI 7」初日 | Home | 30-DELUX「ファミリア」観て来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。