日本のゲーム機

中河内雅貴ら「キラキラMOVIES」毎日舞台挨拶

Category: 映画情報   Tags: 中河内雅貴  古川雄大  小西遼生  鎌苅健太  永山たかし  宮野真守  進藤学  馬場徹  河合龍之介  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000041-sph-ent

キラキラMOVIESプロジェクトによる3作品
「2STEPS!」
「花ゲリラ」
「新宿区歌舞伎町保育園」
上映期間毎日舞台挨拶が行われます♪

情報随時更新中
□キラキラMOVIES 第1弾「2STEPS!」

同じスタジオに通う男友達2人、
でも性格違う、育ちも違う、ダンススタイルは正反対!
相手の個性認める?否定する?
究極のダンサー目指し、友情が交錯する!
しなる筋肉、舞い踊る身体!青春ダンス映画の決定版登場!

2009年1月10日ロードショー

原案・監督・振付:上島雪夫
脚本:松井亜弥
音楽:佐橋俊彦

出演:中河内雅貴古川雄大
   進藤学加藤良輔、春川恭亮、宮野真守(友情出演)


□「2STEPS!」舞台挨拶
・1月10日(土) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 上島雪夫監督、中河内雅貴、加藤良輔
          12:20の回 池袋シネマサンシャイン 上島雪夫監督、中河内雅貴、加藤良輔
          16:30の回 梅田ブルク7 上島雪夫監督、加藤良輔
          18:50の回 梅田ブルク7 上島雪夫監督、加藤良輔
・1月11日(日) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 上島雪夫監督、佐橋俊彦
・1月12日(月) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 中河内雅貴
・1月13日(火) 16:30の回 池袋シネマサンシャイン 三ツ矢雄二
          18:50の回 池袋シネマサンシャイン 上島雪夫監督、三ツ矢雄二
・1月14日(水) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 古川雄大
・1月15日(木) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 春川恭亮
・1月16日(金) 16:30の回 池袋シネマサンシャイン 中河内雅貴
          18:50の回 池袋シネマサンシャイン 中河内雅貴
・1月17日(土) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 中河内雅貴
・1月18日(日) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 上島雪夫監督、河合龍之介
・1月19日(月) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 加藤良輔
・1月20日(火) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 川野浩司監督補・坂井紀里子・城野マサト
・1月21日(水) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 野村ノブヨラインプロデューサー、川勝奈穂プロデューサー
・1月22日(木) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 上島監督、森川次朗
・1月23日(金) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 加藤良輔
・1月24日(土) 09:45の回 池袋シネマサンシャイン 加藤良輔
・1月25日(日) 09:45の回 池袋シネマサンシャイン 加藤良輔
・1月26日(月) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 加藤良輔
・1月27日(火) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 片岡プロデューサー
・1月28日(水) 16:30の回 池袋シネマサンシャイン 古川雄大
          18:50の回 池袋シネマサンシャイン 古川雄大
・1月29日(木) 16:30の回 池袋シネマサンシャイン 古川雄大
・1月30日(金) 16:30の回 池袋シネマサンシャイン 春川恭亮
・1月31日(土) 14:50の回 名古屋ゴールド劇場 加藤良輔
          17:20の回 名古屋ゴールド劇場 加藤良輔
・2月6日(金)  19:05の回 新宿ミラノ 加藤良輔、春川恭亮

>>池袋シネマサンシャイン指定席の詳細購入はこちら
>>梅田ブルク7指定席の詳細購入はこちら





□キラキラMOVIES 第2弾「花ゲリラ」

あなたの街に、最近花が増えたと思いませんか?
夜、人知れず花の種を蒔く青年、毎日が普通の平凡OL。
2人の出会いが何かを変える・・・
小さな花が紡ぐリリカルストーリードラマ。

2009年1月24日ロードショー

原作:片岡薫夏
監督:川野浩司
脚本:池田眞美子
音楽:佐橋俊彦

出演:小西遼生
   伴杏里永山たかし馬場徹宮野真守(友情出演)


□「花ゲリラ」舞台挨拶
・1月24日(土) 11:00の回 池袋シネマサンシャイン 小西遼生、川野浩司監督
          13:20の回 池袋シネマサンシャイン 小西遼生、川野浩司監督
          16:50の回 梅田ブルク7 小西遼生
          19:00の回 梅田ブルク7 小西遼生
・1月25日(日) 11:00の回 池袋シネマサンシャイン 小西遼生
          17:40の回 池袋シネマサンシャイン 川野監督、馬場徹
・1月26日(月) 17:40の回 池袋シネマサンシャイン KUMI
・1月27日(火) 17:40の回 池袋シネマサンシャイン 川野浩司監督
・1月28日(水) 17:40の回 池袋シネマサンシャイン 川野浩司監督
・1月29日(木) 17:40の回 池袋シネマサンシャイン 永山たかし
・1月30日(金) 17:40の回 池袋シネマサンシャイン 川野監督 鎌苅健太ゲスト
・1月31日(土) 13:10の回 池袋シネマサンシャイン 永山たかし
・2月1日(日)  17:40の回 池袋シネマサンシャイン 馬場徹
・2月2日(月)  17:40の回 池袋シネマサンシャイン 永山たかし
・2月3日(火)  17:40の回 池袋シネマサンシャイン 片岡プロデューサー
・2月4日(水)  13:10の回 池袋シネマサンシャイン 安藤成子、片岡プロデューサー
・2月5日(木)  17:40の回 池袋シネマサンシャイン 永山たかし、川野監督
・2月6日(金)  17:40の回 池袋シネマサンシャイン 安藤成子、川野監督
・2月7日(土)  16:50の回 新宿ミラノ 小西遼生
・2月14日(土) 名古屋ゴールド劇場 小西遼生(予定)

>>池袋シネマサンシャイン指定席の詳細購入はこちら
>>梅田ブルク7指定席の詳細購入はこちら





□キラキラMOVIES 第3弾「新宿区歌舞伎町保育園」

ホストが保父に!舞台は歌舞伎町、24時間なんでも起こる街。
グラスを持つ手に哺乳瓶!育児に励む意気地なし!赤ちゃんに罪はない。
アマチュア保育園は自立できるのか!?
ぐーたらホストが挑む保育園起業物語!

2009年1月31日ロードショー

原案:片岡義朗
監督:城定秀夫
脚本:池田眞美子
音楽:佐橋俊彦

出演:鎌苅健太
   河合龍之介宮野真守兼崎健太郎DAIZO


□「新宿区歌舞伎町保育園」舞台挨拶
・1月31日(土) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 鎌苅健太、城定秀夫監督、DAIZO、兼崎健太郎
          12:20の回 池袋シネマサンシャイン 鎌苅健太、城定秀夫監督、DAIZO
          16:45の回 梅田ブルク7 鎌苅健太
          19:00の回 梅田ブルク7 鎌苅健太
・2月1日(日)  10:00の回 池袋シネマサンシャイン DAIZO
          12:10の回 梅田ブルク7 鎌苅健太
・2月2日(月)  18:50の回 池袋シネマサンシャイン DAIZO、河合龍之介
・2月3日(火)  16:30の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
          18:50の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
・2月4日(水)  18:50の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎、DAIZO
・2月5日(木)  18:50の回 池袋シネマサンシャイン DAIZO
・2月6日(金)  18:50の回 池袋シネマサンシャイン 鎌苅健太
・2月7日(土)  10:00の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
・2月8日(日)  10:00の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
・2月9日(月)  18:50の回 池袋シネマサンシャイン 河合龍之介
・2月10日(火) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン DAIZO
・2月11日(水) 10:00の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
・2月12日(木) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
・2月13日(金) 18:50の回 池袋シネマサンシャイン 兼崎健太郎
・2月14日(土) 10:25の回 新宿ミラノ 鎌苅健太
・2月21日(土) 名古屋ゴールド劇場 鎌苅健太
・2月28日(土) 福岡ソラリアシネマ 鎌苅健太
・3月14日(土) スガイシネプレックス札幌 鎌苅健太

>>池袋シネマサンシャイン指定席の詳細購入はこちら
>>梅田ブルク7指定席の詳細購入はこちら
>>新宿ミラノ2指定席の詳細購入はこちら





毎日舞台挨拶を行うことで
観客との距離が短くなる…ということですが、
これは絶対そうだと思います。激しく同意。


実は私、あまり映画が好きではないんです。
(積極的に嫌いというわけではないですけど…)


舞台は大好きなんですけど映画は何か苦手で…。


で、何でだろう…って思ったんですけど、
映画って、なんか「すごーい」って場面とかあっても
拍手が起こったりとか、歓声が上がったりとかないじゃないですか。

面白い場面とかで笑い声はあったとしても
イマイチ感情を抑圧されて観なきゃいけない気がするんですよね。

終わった後も拍手するわけでもなく
エンドロール見て、さ帰ろうって感じで。
誰にも気持ちを渡せないというか…。


舞台だったら、拍手することで
気持ちをキャストさんたちに渡せるなーって。


そんな、ちょっと気持ちのやり場に困る感じが映画がイマイチ苦手な理由かなと
漠然と思ってたんですけど、


「僕らの方程式」の試写会に行ったとき。
最初にトークショーがあって、それから試写。


もうね。すごかったの。
客席が。
面白いところではすごく笑いが起きるし。
拍手も途中何度も沸き起こったし。

最後も拍手で締まって。


すごく楽しかった。


他の映画の試写とかも行った事あるし、
舞台挨拶付きのもあったけど、
あんなに客席があったまった状態での上映はなかったように思った。


すべての映画で毎日キャストが挨拶って
それはもちろんムリだと思うけれど、

キャストが挨拶することで客席があったまった状態で見れたり、
そこにキャストがいると思うことで
感動を伝えようと拍手があったりするって、
いいなーと思います。 そんな風に映画観れたら
きっと映画も好きになると思うなぁ。



関連記事

テーマ: イケメンな有名人 | ジャンル: アイドル・芸能

佐藤隆太主演「ビロクシー・ブルース」 | Home | 黄川田将也・和田正人主演「風が強く吹いている」観て来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ