日本のゲーム機

佐藤隆太主演「ビロクシー・ブルース」

Category: 上演情報   Tags: 佐藤隆太  忍成修吾  中村昌也  

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090202-00000003-oric-ent

佐藤隆太くんが主演で
忍成修吾くん、中村昌也くん出演の舞台
「ビロクシー・ブルース」公開リハ
□パルコ・プロデュース公演「ビロクシー・ブルース」

巨匠二―ル・サイモンの自伝的作品、1985年度トニー賞ベストプレイ賞を受賞した青春群像劇の傑作を、今最も乗っている若手男優を集めて満を持して上演!!

2009年2月2日(月)~2月22日(日) パルコ劇場
2009年2月27日(金) 福岡国際会議場
2009年3月1日(日) 新潟市民芸術文化会館
2009年3月4日(水) 仙台市民会館
2009年3月7日(土)~8日(日) シアターBRAVA!
2009年3月10日(火) 愛知県勤労会館

劇作・脚本:ニール・サイモン
翻訳:目黒条
演出:鐘下辰男

出演:佐藤隆太 忍成修吾 瀬川亮 中村昌也 尾上寛之 南周平
   内田亜希子 西牟田恵 羽場裕一

2008年11月29日(土)前売開始
>>詳細購入はこちら


□「ビロクシー・ブルース」公式ブログ
http://parco-play.boxerblog.com/bb/


なんとか時間をつくって観に行きたいけれど
名古屋1日だけだからな…。

ま ただ火曜なんで、まだチケットはとれそうななのが救いかな?


近頃は行けるかどうかぎりぎりまで分からないことが多いので
チケット発売日に買うとかがなかなかできないでいるんですけれど、

基本一人で出かけるので
押さえるのが遅くても
そんなに悪い席にはならないんですよね。


それにずっと前の方の席ばかりで観ていた時に比べて、
ちょっと後ろの方の席だと
見える景色が会場によってかなり違ったりとか

目線が高くなったりとか、

逆に前の方より全体が観やすくなっていいこともあるんですよね。


まあ…とれなければ仕方ないわけなんですけど…(笑)



けど、ビロクシー・ブルースはできる限り
都合をつけて観たいなと思ってます。


なんといっても忍成修吾が出演するし
そして更に忍成修吾の初舞台だし、
それに忍成修吾が…

まあ そんなこんななんですけれど(笑)


単に(という言い方も変ですが)
忍成修吾の初舞台…というだけではなく、
佐藤隆太と忍成修吾という組み合わせがちょっと面白い。


佐藤隆太くんは、どちらかというと「動」の人

もちろん静かなお芝居もするけれど
それでもなんだか激しさを感じる。


忍成修吾くんは、どちらかというと「静」の人

もちろん激しいお芝居もするけれど
イメージとして残るのは静けさ。


そんな二人に、さらには中村昌也

なんと言いますか… ちょっと天然ちゃんな昌也くんは
ここはイメージ通りに役柄も乱暴者の役なんですよね。

昌也くんはすっかりそんなキャラ(役)が多くなってるなーと思いますけれど
それでも、作品が変わって、絡むキャストさんが変わって
それでどう魅せてくれるのかはかなり興味深深(笑)

プラス尾上くんもねー
ルーキーズくらいしか私は存じないんですけれど、
舞台でちょっと観たい役者さんだよね っていうのは思ってて
しかもルーキーズとはまったく違った形で佐藤隆太くんを絡むのもちょっと面白いなと思ってしまう。

まあ といっても二人ともルーキーズの面影なしな外見というか、髪型になってますから
そんな意識してしまうことはないかもしれませんけれどね…。


戦争ものを「楽しみ」という言い方をしていいのかは
若干迷うところではあるのですが、
超観に行きたい~~と思ってます(笑)


関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

西島隆弘「ゴーストフレンズ」出演 | Home | 中河内雅貴ら「キラキラMOVIES」毎日舞台挨拶

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

隆太くん についてブログの検索結果をまとめると…

2009.02.11 (Wed) 13:27 | 最新キーワードチェック!
このページのトップへ