日本のゲーム機

キバコの会「素。」観てきました。

Category: 観劇感想   Tags: キバコの会  

堤幸彦監督・半海一晃さん・野添義弘さん・多田木亮佑さんの
演劇ユニット「キバコの会」の第一回公演
「素。」を観てきました。
50歳になるおっさんたちが集まって
女優さんを一人客演として向かえての公演

…今まで観に行ったことがないタイプの公演で

そもそも20代30代の俳優さんが出てない舞台って
観に行ったことないかも?と思いつつも
足を運んだのは

今回の音楽が武内享さんだったから。

享さんは以前にも舞台音楽のお仕事はされているようですが
私は観ていないので
どんな音楽なのかちょっと聴いてみたいな
というわけで観劇決定。


行ってみたらば、
客層は結構バラバラで
おじさんもいれば若い子もいるしといった感じ
しかし皆様結構な演劇マニアな匂いがぷんぷん。


というのは
今作。

とある劇団公演の千秋楽、舞台監督が突然失踪。
舞台監督不在で公演を終え、舞台のバラシを行う…

といった感じで、とある小劇団が舞台の作品で
その俳優さんたちのお話になるので
自然…というか ちょっとマニアックなセリフがぽんぽん飛び出します。

劇団さんの名前だったり、俳優がよくいく居酒屋の名前だったり…

で その客席のウケ方が マニアだわって雰囲気なんですよね。


さらには、年配の男性にウケるネタだったり
名古屋ネタだったりが盛り沢山で

客席全体が盛り上がる…というより
このネタではこの人たちが…
次のネタではあっちの人たちがといった盛り上がり方で
その感じもすっごく気軽な舞台 といった雰囲気で楽しかったです。


…あえて難をあげるならば
私の隣の席のおじさまが笑うたびに口臭が漂ってきたこと…

うん 口臭が演劇の妨げになることをはじめて学びました。

私も次からは観劇前に口臭予防をしようと肝に銘じてみたりしました(笑



舞台自体はそんなこんなで
すっごく軽いのりで
ストーリーはあるけど
なくても別にいい…みたいな


舞台の上で実際にセットをバラしていって
最後は素舞台になるというのもちょっといい(笑

バラし実際に見る機会なんてそんなないし

たまにはこういうのも楽しいなという気持ちになりました。


まあ舞台の上手はほとんど前の人の頭でかくれちゃって見えなかったんですけどね。


でもね そんな悪条件でも
意外に楽しめちゃう舞台でした。

観ることよりも
その場の雰囲気が楽しかったのかな?


こういうのばっかりじゃ ちょっと…だけど
たまにはこんな軽演劇観るのもいいですね。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

熊井幸平くんのブログ | Home | スタジオライフ「フルーツバスケット」in名古屋☆

コメント

突然の書き込み失礼します!

競艇の予想サイト【艇王】です

独自の理論と特殊な方法で編み出される、2連単の5点予想を毎日配信しています☆
【艇王】の予想を応用して、自分の必勝法を編み出していくのもいいですよね♪

詳しい事はサイトを見ていただければわかりますが、今特別企画として「全国選抜奨励レース」の予想も配信しているんですが、
これがまた的中率平均70%と、熱い予想になっています!!
今はインターネットでも競艇の投票が可能なので、ちょくちょくチェックして遊んでみるのも面白いですよ!

お遊び感覚で試してみるのもいいですし、ネットでお小遣いを稼ぎたい方やかけ方次第ではローリスクなビジネス・投資としても利用できます
・:*:・゜☆d(≧∀≦)b゜+.゜イイ
アフィリエイトも募集していますので、是非一度ご覧になってください!!

http://powerimpact.net/

2009/05/30 (Sat) 11:56 | ま~ #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ