日本のゲーム機

西島隆弘・伊礼彼方・良知真次・洸平「GLORY DAYS」観てきました♪

Category: 観劇感想   Tags: 西島隆弘  伊礼彼方  良知真次  洸平  

西島隆弘くん、伊礼彼方くん、
 良知真次くん、洸平くん出演のミュージカル
「GLORY DAYS」千秋楽観てきました♪
19歳の少年4人が
1年ぶりに再会して他愛もない会話をする。

19歳の男の子らしい
下ネタも満載なわりには
割りときれいにまとまった感じで

ミュージカル観に行っていて変な感想なんですけども
もっと19歳らしい未完成な感じがあっても良かったんじゃないかな
と思ってしまいました。

もっと下品に見えたほうが
荒削りで瑞々しい青春な感じになったのでは…

なんて これはきっと好みの問題でしょうね。



ニッシー、はじめて舞台で拝見しましたけど
やっぱりこの子は目を惹きますね。


なんかね 自然に中心にいるように感じるの
なぜだか(って今回一応ニッシーが座長ということももちろんあるでしょうけれど)
どうしてもニッシー中心に観てしまうんですよね。


あれ?私ニッシーファンだったっけ?ってうっかり思っちゃいそうになりますもの(笑



伊礼くん演じるスキップは
なんだか一人キャラがつかめなかったんですけれど
歌詞だったり、パンフだったりから推測するに
冷めた皮肉屋 みたい。

けど
これは伊礼くんのパーソナリティからか
あんまり冷めた感はなかったなー

この役ホントに難しいなと思ったのは
4人集まっている現在は冷めたスキップ
で、元皮肉屋ってキャラクターみたいなんですよね。


この「元」ってどう表現するのっていうとこがあると思うし
けど4人集まって昔気分で話すから
皮肉やな一面も出てくるんだけど
でもそれを出しすぎると冷めた感が薄くなってしまうし、


とてもバランスが難しい役でしょうね。きっと。


伊礼くんのスキップは
そんな設定とはちょっと違ったように感じましたけど
でもスキップ自身の葛藤もあったり
4人の救いに見えたりと
仲間の半歩外にいつつも仲間の中心にもいる感が抜群でした。


良知くんは
すごい熱を感じましたね
って役のせいも大きいとは思いますけど
すごくエネルギーを感じました。

けど やっぱちょっと上品さが出てました。

顔立ちのせい?




そして洸平くん。

今回初舞台ということでしたが

彼のジャック好きです。



そして最後には洸平くんにもらい泣き。。。



千秋楽ということで
キャスト4人がコメントをしてくれましたが
洸平くんがぼろぼろ泣いてて

私もうるうるきちゃいました。。。




素の彼らを見て。そこまででGLORY DAYSだったなーと思いました。


友達のこと。

自分のこと。


色々考えちゃいました。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

*pnish*on vol.7を観てきました♪ | Home | 佐野瑞樹掲載雑誌

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ