日本のゲーム機

D-BOYS*瀬戸康史*熊井幸平*武田航平*加藤慶祐*仮面ライダーキバ

Category: ドラマ感想   Tags: 瀬戸康史  熊井幸平  武田航平  加藤慶祐  仮面ライダーキバ  

第19話「フュージョン・オーラの嵐」


 2008年。
渡(瀬戸康史)はロッカーの健吾(熊井幸平)と久々に再会。
近況を聞くと、キバの戦いぶりにロックを感じた、
と舞い上がっている。
どこに行ったらキバに会える?と詰め寄る健吾に
渡はたじたじになってしまい…。


 キバは人類の敵、という名護(加藤慶祐)、
その反対だという恵(柳沢なな)も加わり、
4人は健吾の知り合いの霊能者のもとへ。


キバの正体を霊視してもらおうとしたが、
あえなく失敗。
なぜか渡が一人倒れ込んでしまう。


 自宅で意識を取り戻した渡だが、
ガラッと人格が変わっている。
恵をつかまえて「おれのハートが盗むがいい」などと大胆な言葉を。
すぐに元の渡に戻るが、
どこかで見たようなキャラだが…。
渡の音也化ですよ♪


瀬戸くんすごい!
音也に見えるもんね。


顔の作り方とか、
かなり笑える。


この後、どうなるんでしょう。
っていうか、音也な渡はライダーに変身しないんでしょうか?





名護のアクションも
かっこよかった♪


…やられたけど。


恵のピンチに向かっていく健吾もよかった。





加藤くんは、あのルックスのせいなのか
なんかエリートオーラがありますよね。


そういう役だからというのも
あるとは思うけど、


出てくるとなんか「特別な人」という空気があります。




熊井くん、久々登場でしたが、


熊井くんは若いのにしっかりした人だな
と いつも思います。


仮面ライダーキバの記者会見の時も
「ロックンローラー」ということしか
設定決まってない中で すごくしっかりとコメントしてましたし、


咄嗟の場合の対応がすごく感心させられますね。


ちょっと見習わないとな(笑






>>仮面ライダーキバ公式サイト
TETRA-FANGの新曲情報あります☆



>>6月25日発売
瀬戸康史くんボーカルのTETRA-FANGの新曲
イクサのテーマ「Individual-System」




>>なんでイクサのテーマをTETRA-FANG?ですよね
だからもちろん出ます
7月30日発売「Individual-System~Fight for justice~ / 名護啓介CV.加藤慶祐





********仮面ライダーキバ 関連記事
仮面ライダーキバ第26話

仮面ライダーキバ第25話

仮面ライダーキバ第24話

仮面ライダーキバ第23話

仮面ライダーキバ第22話

仮面ライダーキバ第21話

仮面ライダーキバ第20話

仮面ライダーキバ第18話

仮面ライダーキバ第17話




関連記事

テーマ: D-BOYS | ジャンル: アイドル・芸能

池上翔馬*平成教育学院出演 | Home | D-BOYS*碓井将大*炎神戦隊ゴーオンジャー

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ