日本のゲーム機

青柳塁斗出演*半生執事~舞台「黒執事」鑑賞会~観てきました♪

Category: 観劇感想   Tags: 松下優也  阪本奨悟  青柳塁斗  

松下優也くん、阪本奨悟くん主演
 青柳塁斗くん、宮下雄也くん、植原卓也くん出演の
半生執事~舞台「黒執事」鑑賞会~
 名古屋 11月1日昼に行ってきました
「音楽舞闘会・黒執事~その執事、友好~」は観に行けませんでしたが
鑑賞会が名古屋でも執り行われるとは…
なんてラッキー♪



鑑賞会は
アバーラインの登場から始まり
上映
松下優也くん、阪本奨悟くん、青柳塁斗くんのトークショーという構成。


アバーラインは
観賞における諸注意を述べ
そして本編の上映となるのですが
本編も諸注意から始まります。


その入れ子形態がちょっと面白かったです。


上演前の諸注意というのは
舞台本編の始まる前の時間なのに
今回の上映会では本編の一部なんですよね。


このカタチはレアな感じで個人的にすごく面白く感じました。




で、で、肝心の本編です。


松下優也くんのセバスチャン。


松下くんは初舞台ということで
大丈夫なのかな~と思っていたんですが…


上手いですね。


登場しての第一声は
声がちょっと高かったので
あれ?セバスチャンのイメージと違うな と思ったんですが

その後の物腰で完全にそんなこと忘れました。


ステキでした~。


しかもアクションが秀逸。

キャラのままのアクションって大変ですよね
しかも初舞台。本業は歌手。


アクションにそんな期待はしてなかったです。


なのに。
ものすごい動けるんですもの。
びっくりしました。

もう、彼をおいて他にはセバスチャンは考えられないと思ってしまいました(笑



そして、阪本奨悟くんのシエル。

これはね。もう配役見たときから絶対似合う!と思いましたが
思ったとおりの可愛さ。


衣装替えの度に
ため息出てしまいました~。


もう可愛すぎ~。



オリキャラ ユウキの塁斗も
もちろん可愛かったんですが。
奨悟くんと並ぶと背が高いな とちょっと思えますね。


まーしかし今回は
もちろん本編の塁斗もとってもステキだったのですが
トークショー。


生塁斗です。


この可愛らしさに神経は全部持ってかれてしまいました~(笑

椅子でくるくる回るんだよ(笑
 いえ、3人とも回ってましたけど

可愛かった~塁斗。




舞台本編は
さすが浅沼さんです。


黒幕の正体とか
見せ方とか すっごい好みです。


ああーもうなんだか
12月の舞台がますます楽しみになってきた~
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

ミュージカル『テニスの王子様』 The Final Match 立海 Second feat. The Rivals | Home | *pnish*マハラジャモードを観てきました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ