日本のゲーム機

宮下雄也*浅沼晋太郎「シーサイド・スーサイド」を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: 浅沼晋太郎  宮下雄也  

浅沼晋太郎作・演出・出演で
RUN&GUN宮下雄也くん主演の舞台
 「シーサイド・スーサイド」
12月13日夜公演観て来ました
昼のハイカラに続いて
夜はシーサイド・スーサイドを観劇。


これぞ浅沼晋太郎といった出来栄えで
非常に満足。

めちゃ笑って
めちゃ泣きました。


始まりは
お笑いコンビの漫才からスタート。


そしてその漫才がラストにすごく効いてくる。


お笑いのネタだけでもすごく面白くって
漫才師のネタ書きできんじゃないの?というくらいなのに


それが更にラストシーンへの伏線にもなってるなんて

もうどうしたらそんな本書けるんでしょう。


もう大好きです。


宮下くんもね。
ホント泣かせてもらいました。


なんか宮下くんへの印象もちょっと変わったかも。


といってもどう変わったか上手く言えないんですけど

なんかすっごく骨太だった。とでもいうのかしら。


相方、木村良平さんのほんわりした空気感もコンビらしく感じられて
素敵でした♪
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

土屋裕一出演「リンゴリンゴリンゴ」を観て来ました♪ | Home | 鈴木拡樹*滝口幸広*篠田光亮出演「白虎隊 ザ・アイドル」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ