日本のゲーム機

土屋裕一出演「リンゴリンゴリンゴ」を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: 土屋裕一  

土屋裕一くん出演の
 劇団道学先生「リンゴリンゴリンゴ」
12月12日 昼公演を観て来ました
今回レッドシアター初だったので
ちょっと早めに行って
場所確認してからご飯を食べようかなーと


14時始まりですが
お昼ごろには赤坂到着。


で、とりあえずレッドシアターまで地図を頼りに歩きました。

ら、ちょうどレッドシアターというか
上のホテルの辺りに来たときに
前方からよく聞いたことのある笑い声が…。


ツッチーです。


っていうか
あの男の人がツッチーだとすると
今まで私の前を歩いていたことになるよ!


しまった!地図と建物しか見てなかったから。


入り時間だったのかな?


ちょっとタイミングはずしちゃって声をかけることも出来ませんでしたが
なんだか幸先がいいなーとうきうき。


というか
私最近*pnish*との遭遇率高い気がします。


大樹っちゃんと栄治さんとは
先日同じ公演を観に行くという偶然がありましたし
(それぞれ別の日)


ツッチーとは今回偶然の出会い。


あとはワッシー。


でも
そうそうそんな偶然ないですね。


自分のラッキーにホント感謝。



さて、
肝心のリンゴリンゴリンゴ。


ツッチーの役は完全に出落ちですので深くは語らず。


ただ。可愛かった。

あの子と付き合うのは
ホントあんな娘しかムリだなーと思ったけど(笑


でも、可愛かった。


それに裸足の足がね。

ちょっとときめいた(笑


津村さんは
最初なんかイケメンっぽいイメージで役を観てたんですけど

うん。

あの声が好きなんですよね。


そして
その声を意識した途端

ちょっと三枚目に見えてきたりして(笑


不思議。



ストーリーは
一体どこに向かうの!?と
全然読めないお話しだったのですが、

エンディングは超好き。かなり好みでした。


あーきっとシュールに終わっていくだろうなーとは思っていましたが

そのエンディングに向かっていく…というか
オリンピックが伏線(?)的に使われていて

好き。(笑
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

篠田光亮「タイツ万博」観て来ました♪ | Home | 宮下雄也*浅沼晋太郎「シーサイド・スーサイド」を観て来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ