日本のゲーム機

インディゴの夜 第4話

Category: ドラマ感想   Tags: 加藤和樹  徳山秀典  佐野大樹  


インディゴの夜
第4話
加藤和樹かっこいい。


もう今回その一言。



幕開けは晶が襲われる場面。


そこに都合よく登場する
加藤和樹くん演じる憂也。


そして
襲い掛かる暴漢を
かっこいい立ち回りで
瞬く間に倒す。


その様。


かっこよすぎです。



すっごいときめいた。




そうさ ヒーローは都合よく登場するのさ
なんて、もうご都合でも何でもよし(笑




さて、
ストーリーは
着々と都合よくTKOの目撃者が登場します。


TKOと金融業者のもめている場面を目撃したという少年登場。


しかもこの少年
その金融業者の名前まで知っています(笑


うん。
きっと名乗ってたんだろうね。うん。




なんだか仕込みっぽい感じですけれど
ワナというわけではないんでしょうね。恐らく。



そして
仕込っぽさじゃ負けてない
アツシ。


佐野大樹くん演じるホスト再び登場。


昨日も名前出てきたのかな?
聞き漏らしてたのかな?とかも思いましたが
とにかく役名はアツシ。



そして
このアツシ。

既に晶に携帯番号教えているし。

これはホストだし
そんな不自然でもないのかな?


わかりませんが



いきなり呼び出され
不自然にも青汁を飲まされる。


うん。あのエピソードいるかな(笑



でも可愛かったからいいです。



で、オレこれ以上話したら殺されます
と言いつつ結局しゃべるアツシ。


だったら最初から空也の話をするなとつっこみを入れてしまいましたよ(笑





そして
その問題の空也



空也と憂也って
名前似てるよなー。

きっと関係あるんだろうな


と思ってはいましたが
はやくも
空也と憂也が密会。


うーん やっぱりね

でも
まだ関係はミステリアスです。


意味深なとこも素敵です。


ときめく展開だなー。


でも どうやら
憂也のが格上みたいですね。


画面的にも確かにそう見えるけど
和樹くんのが徳山くんより年下なんだよなー。
ってしみじみ。


来週は高木万平くん、心平くんが登場…でしたよね。

楽しみです。



**関連記事
インディゴの夜 第3話
インディゴの夜 第2話
インディゴの夜 第1話
天野浩成*真山明大*高木万平*高木心平「インディゴの夜」
関連記事

テーマ: イケメンな有名人 | ジャンル: アイドル・芸能

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー銀幕BANG!! | Home | インディゴの夜 第3話

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ