日本のゲーム機

インディゴの夜 第8話

Category: ドラマ感想   Tags: 加藤和樹  高木心平  高木万平  


インディゴの夜
第8話
晶が事件を調べ始めると、土地開発のことで小金澤と対立している実業家・墨岡(飯田基祐)の存在が浮上する。

彼の部下が“ナンパ師”を使い、美玖に近づこうとしていたのだ。
土地の利権を巡ったスキャンダルと晶やホスト達は推測するが、そんな単純なものではないのでは…と、憂夜(加藤和樹)は事件の背後関係を更に調べようとするが、その矢先、猛スピードの車が晶に襲いかかり……


とまたまた命の危機な晶ですが
そこにまたまた憂也登場。


うーん
前回は帰りが遅い晶を心配して
探しに出た(迎えに出た?)ところで遭遇…でしたが

今回はなぜに現れたんでしょう。


そして今回晶を轢こうとしたのは誰?

もし故意に…ということなら
やっぱり墨岡なんでしょうけれど

でも
だったら何らかの筋で
というかうろうろしているのを気付かれて?
インディゴの面々がかぎまわっているから
脅しをかけてきた…とみるべきかなーと思うんですけど

だったら
インディゴホスト陣の
あのアカラサマな尾行に気付かないはずないし…。


うーん。


まあそれはともかく。


今回は
モイチとモサクの電話のシーンがちょっと面白かった。


二人で話してるけど
でもモイチが誰かと電話している風にみせようとしつつ
けど背景が違う みたいな
微妙な演出が素敵。


モイチとモサク
二人揃ってのシーンまであと少しですね。



**関連記事
インディゴの夜 第7話
インディゴの夜 第6話
インディゴの夜 第5話
インディゴの夜 第4話

天野浩成*真山明大*高木万平*高木心平「インディゴの夜」
関連記事

テーマ: イケメンな有名人 | ジャンル: アイドル・芸能

林修司出演「ホワイトシアター」 | Home | インディゴの夜 第7話

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ