日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍戦隊シンケンジャー 第四十六幕「激突大勝負」

Category: ドラマ感想   Tags: 侍戦隊シンケンジャー  松坂桃李  蜂須賀祐一  

侍戦隊シンケンジャー
 第四十六幕「激突大勝負」
先週は涙ながらに見ていましたが

今週は涙が出ていない時の方が少ないくらいで
見てました。


先週「影武者」は
殿目線がどちらかというと主っぽかったですが

今週「激突大勝負」は
家臣4人の目線が主っぽかったかな?


その殿と姫の間で
どうしたらいいのかわからない
もどかしい感じ。


それはまさに私の気持ち。


薫を入れたシンケンジャー5人を目の当たりにした
源太のちょっとイラだった感じは
もう源太というポジションならではで


そっか
この子は世界を助けるとか以前に
丈瑠を助ける為にシンケンジャーになったんだった

と改めて思いました。



もう丈瑠とかみんなとか
もう一挙手一投足にぼろぼろで
何があっても泣けてしまう状況ではあったんですが


それはともかく
丈瑠と十臓の対決。


かっこよすぎじゃないですかー。


いきなり馬に乗る脈絡はみあたらなかったけど


そんなのどうでもいい。
もうだってかっこいい。


変身前だって
変身後と見劣りなく立ち回っていて


前回の対決はどちらかというと動きよりも
丈瑠の表情がたまらんと思ってみてたけど


今回
それよりも丈瑠の存在感がものすごい。


前回はやっぱり
桃李くん20歳だし
というのもあってか

十臓のが格上っぽくみえたんですよね。

でも今回は
全然そんなことなく対等にみえて
これは桃李くんの成長か
丈瑠の心情的なものなのか。


それに馬もね。


第一幕の馬のシーンも
上手いなーと思いましたけど

今回
上手いっていうか
上手すぎじゃない!?


涙ぼろぼろ流しながらも
かっこいいー
ってもう
朝7時30分から濃すぎる!


そんな丈瑠に悲しみいっぱいでありながらも

それと同時に
蜂須賀さんのレッド。



うー
蜂須賀さんのレッド見れる日が来るとは思わなかったので
先週薫が変身して

あれ?なんか蜂須賀さんっぽい?
とは思ったんですけど
ホントに?って気持ちもあって


でもやっぱり蜂須賀さんなんですよね。


蜂須賀さんがレッドやりたかったかどうかは知りませんけれど
個人的には感動…というか嬉しい気持ちです。



もう
悲しみ一杯だけど嬉しさもあって
ホント密度濃い。



**関連記事
侍戦隊シンケンジャー 第四十五幕「影武者」
関連記事

テーマ: イケメンな有名人 | ジャンル: アイドル・芸能

中村誠治郎・宮野真守*戦国アクション時代劇「ガーネット オペラ」 | Home | 加古臨王*ファンカスキャンパーズ009「スーパーヒーローイズム」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。