日本のゲーム機

山崎育三郎*井上芳雄W主演*ミュージカル「モーツァルト!」

Category: 上演情報   Tags: 山崎育三郎  小野田龍之介  モーツァルト  

山崎育三郎くんと井上芳雄さんW主演の
 ミュージカル「モーツァルト!」
□「モーツァルト!」

ザルツブルクの宮廷楽士であるレオポルト・モーツァルト(市村正親)とその娘ナンネール(高橋由美子)は、錚々たる名士たちが集まる貴族の館で、今、幼い息子がピアノを弾くのを目の当たりにしている。
5歳にして作曲の才が花開いたその子は、"奇跡の子"と呼ばれていた。

歳月は流れて、ヴォルフガング(井上芳雄山崎育三郎)は故郷ザルツブルグで音楽活動を続けている。
傍にはいつも、奇跡の子と呼ばれた頃のままの“才能の化身、アマデ”が寄り添い、作曲にいそしんでいた。
しかし、生身の青年ヴォルフガングは、ザルツブルグの領主であるコロレド大司教(山口祐一郎)に仕えて作曲をすることに嫌気がさしていた。
「大司教に逆らうな」という父と意見が衝突。
ついに自分を束縛する大司教に、直接、怒りを爆発させてしまう。

ヴォルフガングは名声と自由な音楽活動を求めて、母親と共にザルツブルグを出るが、幼い時のように持て囃されることはなかった。
逆に旅費を使い果した上に、旅先で母を亡くしてしまう。
失意のうちに故郷に帰ってきたヴォルフガングは、劇作家でありプロデューサーである、劇場支配人シカネーダー(吉野圭吾)と知り合い意気投合する。
そんな時、いち早くヴォルフガングの才能を見抜いていた、ヴァルトシュテッテン男爵夫人(香寿たつき涼風真世)が現れ、ウィーンで音楽活動をするよう勧めるのだった。
ヴォルフガングはウィーンに移り住む。
大道芸人や見世物小屋が集まる公園で、セシリア・ウェーバー(阿知波悟美)の三女・コンスタンツェ(島袋寛子)との愛情を急速に深めていく。
しかし、コロレド大司教と、その側近アルコ伯爵(武岡淳一)の謀略によって、演奏の機会をことごとく絶たれてしまう。
ヴォルフガングは再び大司教と対決。二人の関係はついに決裂する。

大司教との決裂後、ヴォルフガングはウィーンの社交界で話題を呼んでいた。
コンスタンツェとも結婚、仕事も精力的にこなし、遊び仲間も増えた。
ヴォルフガングにとって、故郷に残してきた父と姉の存在がどんどん薄くなるのだった。
妻コンスタンツェとの愛情のすれ違いも生まれ始める。
一方で、ヴォルフガングの名声は増すばかり。
オペラ『フィガロの結婚』も大成功。
レオポルトは息子の成功を誇りに思う反面、その思い上がりを感じ取る。
しかしヴォルフガングは父の苦言を聞き入れようとしない。
息子の晴れの舞台は和解の場にならず、ついに心を通い合わせることなく、レオポルトはウィーンを後にする。
シカネーダーとのオペラ『魔笛』の成功も束の間、ヴォルフガングの前に謎の人物が現れ、『レクイエム』の作曲を依頼するのだった・・・。(公式サイトより)

2010年11月6日(土)~12月24日(金) 帝国劇場

出演
ヴォルフガング・モーツァルト:井上芳雄 山崎育三郎

ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):島袋寛子
ヴァルトシュテッテン男爵夫人:香寿たつき 涼風真世
コロレド大司教(ザルツブルクの領主):山口祐一郎
レオポルト(モーツァルトの父):市村正親

セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母):阿知波悟美
アルコ伯爵(大司教の側近):武岡淳一
エマヌエル・シカネーダー(劇場支配人):吉野圭吾

男性アンサンブル:
安部誠司 大谷美智浩 小野田龍之介 小原和彦 片根暢宏 KENTARO 杉山有大
砂川直人 高原紳輔 寺元健一郎 松澤重雄 港幸樹 森田浩平 森山大輔 山名孝幸

女性アンサンブル:
秋園美緒 池谷祐子 石田佳名子 碓氷マキ 華城季帆 樺島麻美 後藤藍
鈴木結加里 徳垣友子 名児耶ゆり 穂積由香 三木麻衣子


予約受付開始:
 11月分 8月28日
 12月分 9月25日



モーツァルト!に山崎育三郎くんが主演!


最初このキャストを見て
そりゃもうびっくりしたんですが、
その後、育三郎くんのブログみて、
なんか もう泣いちゃって、

いや 私そんなに育三郎ファンだったけ?って自分で不思議なんですけど
タイトルロールでしかもモーツァルトで

だって、日本初演からずっとやってる井上芳雄さんとのWキャストで
今までは、中川晃教さんがやっていた役でとか
もう色んなこと考えて

感動しちゃったんですね。なんか。

観る前からこんなで 私どうするよ。



ともうこれだけでかなりいっぱいいっぱいなわけですが、
アンサンブルに小野田龍之介くんの名前もあるんですよね。


こちらもね、小さい頃からミュージカルやってる小野田くんですが
モーツァルトですよ。


モーツァルトに出演って
こちらにもかなり感動しています。




帝国劇場
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

浅倉一男・尾身和樹・鎌田淳・三浦勉~First Document~ | Home | 松坂桃李*井上正大*加藤慶祐*石黒英雄出演「デスゲームパーク」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

川霧の橋/ル・ポアゾン 愛の媚薬(DVD)商品価格:8,400円レビュー平均:4.5 涼風真世さんと天海祐希さんの宝塚時代 涼風真世さんと天海祐希さんの宝塚時代の画像が見れるサイトってありますか?宝塚オンチなんですが、このお二人は綺麗だなあと思うので、男役の頃の画像

2010.04.08 (Thu) 19:34 | ニュースや芸能・経済あれこれ

ジョニー・ウィアーと涼風真世 ジョニー・ウィアーと涼風真世フィギュアスケートのジョニー・ウィアーと、宝塚月組トップ時代の涼風真世って雰囲気が似ていませんか?中性なところ、妖精っぽいところ、不思議な感じが…。ジョニー・ウィアーの演技を見ていると、宝塚時代

2010.04.09 (Fri) 07:05 | すぐ知りたい!今日気になるニュース
このページのトップへ