日本のゲーム機

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ最終楽章 後編を観て来ました♪

Category: 映画感想   Tags: 玉木宏  遠藤雄弥  三浦涼介  

のだめカンタービレ 最終楽章 後編を
観て来ました
今回はメンバー総出演ということで

パリには原作では峰くんしか来なかったけど
真澄ちゃんも登場してたり

ファンサービス満点です。


なんでもちろん
遠藤雄弥くんや三浦涼介くんまで出演。

なかでも
りょんが出てるのはうれしかったなー。

いつみても可愛いけど
のだめのりょんは天使のように可愛い。


とまありょん賛美はさておき、


映画では
テレビドラマの映像が思い出シーン的に
多く挿入されていましたが
こう、同時にみると

玉木宏さんだけでなく上野樹里ちゃんも
テレビの時は若かったなー
となんだか歴史を感じました。


実際問題
原作の千秋って大学でてそのままパリ行ってるから
20代前半くらい?


玉木宏さん、30歳ですからね
ちょっとムリがあるかもという気も
前編観た時も実は思ったんですけど


でも!

じゃあ千秋さまを他の誰ができるかと言ったら

もちろんいないんです。

っていうか
他の俳優さんがやったら
それはそれでステキな千秋様に出会える可能性があるんですが

でも!

玉木宏の千秋様が観たくって
映画観に行ってるんですよ。


うん。


だから 文句じゃないんです。


それでも
なおかつ玉木宏No.1なんです。





ストーリー的には
たぶん原作読んでない方がスムーズに入り込めるかも
と思いました。


結構よい感じにまとまっていたと思うんですが
どうしても原作を20~30回読んでいる身として
こここうしたんだー とか

ここはでも原作の好きなシーンだったのに とか

いらんこと考えてしまうんですよね。


でも
映画ののだめだからこその演出とかはあって

やりすぎだろう!とか

ファンタジーか!とか思うシーンなんかもありましたけど


やりすぎくらいが
のだめだよなーと


会場に響き渡る笑い声とともに
はっちゃけた気持ちになりました。



そして
泣いたよ。


となりに子供がいて泣きづらかったけど
泣いちゃったよ。



峰くんと清良の再会シーンを皮切りに
涙をぬぐうタオルをにぎりしめましたとも。
関連記事

テーマ: のだめカンタービレ | ジャンル: 映画

菅田将暉・阪本奨悟出演「ハンマーセッション」ドラマ化 | Home | 真山明大・村井良大・平田裕一郎・椎名鯛造出演「コカンセツ!」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

ギャグと音楽中心だった前編と、ラブストーリー重視の後編。大人へと成長した2人にふさわしい締めくくり。留学仲間や楽団員たちが悩みながらも切磋琢磨する様子や、優しく厳しい師弟関係などは、誰もが共感できる。

2010.05.10 (Mon) 22:26 | 心をこめて作曲します♪
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。