日本のゲーム機

佐野瑞樹・鷲尾昇出演「世界征服の作り方」観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: 佐野瑞樹  古原靖久  鷲尾昇  

トライフルエンターテインメント
「世界征服の作り方」
 座・高円寺2 6月4日昼・夜公演を観て来ました
瑞樹くんは今回座長ですが
 主演というか
周りを動かしていく役回りで
 ちょっと得たいがしれなさそうで
 しれてそうな雰囲気ある役でした。


大神で まだいくつか話しできそうな感じ。


で、ワッシーはお話しの一番の中心で
かっこよかった。

とはいえ
頭空っぽな役だそうですから
結構できる男に見えたので
そういう意味ではどうだろうか?なのかもしれませんけど

でも かっこよかった ステキだった。



今回「世界征服の作り方」

映画で使う悪の組織の王 の衣装を作るという依頼に立ち向かうわけですが
悪の組織というからには
当然 正義の味方がいるわけで


戦隊ヒーローが二人も舞台にいますから
なんか やっぱり気になってしまいますよね。


といっても末永ちゃんは ちょこっと
あっ古原くんも 構えくらいはあったけど


そんな だからなんだっていうくらいで
気になるシーンがあるわけではないけど

なんか意味なくときめく。



古原くんは
私 たぶん 彼の役の中で(というほど観てないけれど)
一番好きです。


可愛らしさと 場の空気の読まなさと
微妙にストーリーの外側にいる感じというか
ストーリーになじみきらない感じが めちゃ良かった。


アフタートークで聞いたところでは
普段もそんな空気読まないというか
空気気にしない感じみたいなので
それが良く現れたのかな?




私のいった回は
なんだかお客様の反応が個性的で

割と小さい地下の劇場の雰囲気(イメージです)

なんていうんでしょう

反応がばらばら


そこが 自然で自由な感じで好き。


特に私の席の近くは 昼も夜も
妙に大きな声で笑う方がいらっしゃって


私がくすっとするところで
ぶはっとするんです。


なんか 面白かった。


で、泣きどころでは
そこここで 泣いてる空気が伝わってきて



舞台上だけじゃなくって
客席もふくめて楽しかったです。




あっ
座・高円寺 初めて行きましたけど
すごくステキな劇場ですね。

デザインも個性的で
好きですし

劇場の椅子も座りやすかったし

ロビーとかも広くって


あと2Fのカフェが
広々していて
ムーディーで癒されました。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

30-DELUX×電撃チョモランマ隊MIX「スペースウォーズ」観て来ました♪ | Home | 川野直輝主演映画「ランデブー!」観て来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ