日本のゲーム機

ミュージカル「冒険者たち」を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: 佐野大樹  川本成  加古臨王  

ミュージカル「冒険者たち」
 名古屋テレピアホール
6月20日昼公演を観て来ました
奇跡的にゲット出来たチケットを手に
 「冒険者たち」観て来ました。


個人的お目当ては
 大樹っちゃん、成くんと臨王くん。


とはいってもこの中で一番は
大樹っちゃんか うーんでも成くんかなー?

とか思いながら行ったのに
行ったら結構臨王くんばっかり観気味でした(笑


さて
今回
流石に紅茶の箱はステージに出ておらず。


出てたら あの中に大希くんがいるのかな?とか
思っちゃいますものね。

って今気付いたんですが
初演行かれてリピートされた方は
ステージの紅茶の箱観て
あの中に大希くんが!とか思われたんでしょうか。


まあ いいや 初演のことは


とかいいつつ初演DVDと色々比べてしまいます。



まずね思ったのは ネズミだ!って思った(笑


DVDだったからか 今回上から見下ろす感じで観たからなのか
演出が変わったからなのか


初演DVDはネズミっぽい動きしてるなとは思いましたが

可愛いーとかは思いましたが

ちっさいネズミとあんまり意識してなかった気がするんですよね。

けど
今回観て

生だったからかな~?
すごく ちっさくちょこちょこ皆で動いていて
ネズミだー って思いました。

動きがすばやくぴゅーとか行ったりするところとか
すごくネズミだった。


で、オオミズナギドリたちはー

和だったー。


めちゃ和だった。


もうね 妻の最後のところとか
初演はしんみりしたけれど
今回はその歌が素敵すぎて
会場からくすくす笑い声が。


個人的ここ見どころです。


可笑しいの
かなり笑わせに来てるの
こんなシリアスなシーンなのに!

すっごい大好きな場面になりましたけど
もう笑っていいのか泣いていいのか。


で、イタチ。


うん
イタチはね初演もイタチというよりも「敵」というところにポイントを置いていた様子で
あんまりイタチらしさはありませんでしたがー。


ただ。


ノロイダンサー(と呼んでいいのかしら?)が
まるでトートダンサーのようで
(色白だけど)
個人的ときめきポイントでした!

ノロイは縄田さんだし。

蜘蛛女のガブリエルが頭ちらちらしたりして。


で、そのノロイのシーンはとにかく
言葉にならないステキさがありました。


退廃的な雰囲気があったりして
見蕩れた。


冒険者たちは全体的に
動きがポイント高いかも


死の影みたいな役を
臨王くんたちでやっていますが
その人外っぽい動きとか

今回のそのネズミっぽさだったり
ステージからはける時の最後の最後の動きとか
余韻があってすごく印象的だった。


あとは
成くんヨイショの終始のつっこみとかも
くすくすポイントですね。


微笑ましかった。


そして大樹っちゃん。




歌。



やっぱりどきどきするね。


もう知ってるじゃない初演DVD観てるし
もうすぐ歌だって。


どきどきしました。


そして… うん えっと
ああいうのもありだと思いました(笑


なんていうと微妙な書き方になってますけど

ええ

上手いとはちょっと言えませんでしたが
味があったんじゃないかと…

うん

イカサマって
歌は得意じゃないんだなーみたいなキャラでいいんじゃないでしょうか。



でもね初演よりも
歌パートとかグレードアップしていて


また観たいと思いました。


このキャストでまた というのも観たいし

別キャストでも観てみたいとも思いましたね。



是非また 公演待っています。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

佐野大樹出演*パン・プランニング ブルースな日々「あぁガス欠!」 | Home | DIAMOND☆DOGSオリジナルミュージカル「BLUE & RED」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ