日本のゲーム機

笹木重人出演「プラスワン vol.3」を観て来ました♪

Category: 映画感想   Tags: 笹木重人  

笹木重人さんが出演されている映画
 「プラスワン vol.3」を観て来ました
だって初日は舞台挨拶に重さんがくるんだよ。


というわけで、
いつ観に行こうと思っていたんですが、

舞台挨拶があるって知ったとたんに
速攻ー宿を予約。


プラスワンは
21時からのレイトショーで
また大阪でも上映予定はあるものの
東京「ユーロスペース」単館ですから

まー 名古屋在住者としてまして
お泊りで観に行くしかないわけです。


が、
舞台挨拶がありますからね

重さん観るコスト的には
ミュージカルより断然映画の方が低コストですからね


そう思うとなんだかお徳です。


とかなんとか
映画の為にお泊りってなんだかなーとか
いやいや でもミュージカルより安いしとか
ついでにbpmのイベントも行くかとか

なんだかんだと色々考えたり
あたふたしたりしましたが


行ったらもう完全ココロは重さん一色ですから。



プラスワンは4本立てですが
重さんがご出演なのは2本目「今夜のメニュー」

掃除機のコードをカメラが追っていくところから始まります。

画面がコードをゆらゆら辿って…


酔いました。



あっ酔いそう だめだ 酔った。気持ち悪くなってきた

って思ったけれど
そんなの重さんが出てきたら
全然忘れてしまうことです。



しかもさ今回の役はメガネかけてんだよ。

メガネ好きとしてはたまらないよね。


お話しの内容も夫婦の微妙な関係が
良かったです。


最後の方にラブシーン的な部分があったから
(っていってもおふとんかぶってて、ホントちょろっとだけど)

私ね。
これだけ重さん大好きで
そんなラブシーンとかキスシーンとかそういう感じの演技とか
平気で観れるだろうか
って最近心配してたんですよ


したら 今回あるから!えっ!?ってなったんだけど

でも案外全然なんともなかった。


良かった(笑




で、2本目終わって、3本目、4本目。


重さんが観えなくなった途端
気持ち悪かったことを思い出し。


だって車酔いだって車降りた途端に治ったりはしないんだから当たりまえなんですが

そんなこんなで
申し訳なかったんですが
ちょっと集中力に欠けていました。



ででで そして
お待ち兼ねの舞台挨拶ですよー。


気持ちとしては
ずーっと重さん観てたかったんだけど

ずらーと並んだ役者さんと監督を前に、
そんな暴挙に出ることも出来ず。

大人しくちらちら重さん観ながら
幸せを噛み締めておりましたー。



重さんはファン暦浅いからさ
観に行くたびに自分的確認みたいな感じがあって。


いつもやっぱり私この人好きだなーって思って帰るんです。



最初アプローズで初めて拝見して
一目ぼれですよ。
出てきた途端に目に飛び込んで来ましたからね。


で、その後がずーっと時間が空いて
蜘蛛女のキス。


この時は
絶対、重さんの次回出演作観に行きたい!っていうほどの
惚れ具合だったから
張り切ってチケットとったけど

最初に観てから結構な時間がたっていたし
そもそも作品が変わったら
興味なくなってる可能性もあるし
とか色々心配?して行って

行ったらもう釘付け。


で、その次はこの間ですね絹の靴下。

蜘蛛女の時もそう思ったけれど
この時も
なんで私2回しか観ない!って思ったんですよね。


で、今回ですよ。



初の素の重さんってことでしょう?

踊ってない重さんってことでしょう?


こんだけ好き好き言ってるけれど
今までの重さんとは違うじゃないですか。


たぶん大好きだと思うけど

でも、もしかしたらいざ観てみたら
踊ってない重さんは興味ないかもしれないなーとか
素の重さんにもときめくかなーとか
思ったりもしてたんですよね。


で、結果。

大好き(笑



あー ときめいたー。


と今回も好き具合を再確認致した次第。




でもね。
ロビーで皆様とお話ししている重さんには
話しかけられなかったんだ。


だって、ああいう時、どういうタイミングで
なんて声かけたらいいんでしょう。


だって人見知りだもん。



でもロビーに。すぐそばに重さんがいらっしゃるんです。

できれば、皆様とお話しされているその様をみていたかったけど
さすがに話しかけもせずそれは…と思って
後ろ髪をひかれつつもホテルに帰りました。


ホテル。


映画館ならびで徒歩30秒くらいです。


だから
もうホテルのお部屋に戻ってからも
ほんのすぐそこに重さんがいるんだ と思ったら
うきゃーってなって

まー壊れてましたね(笑








ふと


この日
伊勢さん観にbpm行ってから重さん

だったわけですけど
気付きました。

そういえば伊勢さん所属の劇団「X-QUEST」って
重さん旗揚げメンバーだ。


あー どこかで聞いたことある劇団名だ とは思ってたんですが
まあ こんだけ色々観てたらどこかで劇団員さんとか観たんだろう
くらいに思ってました。

なんかつながってるな って
しみじみしました。





[追記]

で、
行ってきました2回目の舞台挨拶(笑


映画2回観るとか
普段映画あんまりみない私としては初ですよ。



最初は、舞台挨拶 水曜日ってめちゃ平日だし
更に初日行ったし、
いやさすがに行かないよ とか思いつつも

新幹線の時間調べて


あっ
仕事終わって新幹線飛び乗れば間に合うんじゃない?


そうすると 宿は…

あらあら空室がありますよ








いやいや行かないでしょ

行かないでしょ

行っちゃだめでしょ

行こう!


うん


我慢できなかった。


行った。


途中新幹線雨で止まるんじゃとかあったけど
行けました。


ふふふ。


2回目の重さん演じる千史さん。


千史さんとは
私もきっと上手くいかないな
なんてことを思いつつ


千史さんって ちょっと天然なとこあって
なんかちょっとずれてる雰囲気があるけど
でもプライド高そう。

コーヒー挽いてる場面とか
なんだかこだわりを感じたし

でなんかあると自分よりも周りを責めそうな感じ。


って、まあ私的なイメージなので
監督さんとか脚本とか重さんとかがどう考えていらっしゃったのかは分からないですけど

しかし
それを差し引いても
あのビジュアル。


うーん がんばれば上手くやっていけるかもしれません。


いや私がんばる必要ないけど。

はい。


で、2回目の重さん舞台挨拶ー。


ふふふふ。

メガネで登場ですよー。





前日のテレビご出演で
あれ?ヒゲがない。と思ったので
また雰囲気の違う重さんに会えるのねーとは思っていましたけれど

まさか メガネかけてくれるなんて!

私的大サービス。


もうね あの姿みて
その瞬間

来て良かったと感涙。

いや泣いてないよ。

でもそれくらいのテンションです。


来なかったらこれがみれなかったのかと思ったら
本当に私正解。来て正解。ともう心中大騒ぎです。



撮影の雰囲気が感じられるような舞台挨拶もとても楽しくって

そしてそれ以上に重さんがかっこよすぎて。



好きすぎて
どきどきしすぎて
心臓が飛び出してないのが不思議なくらいです。



重さんがあまりにもステキだったから
なんか私も毎日しっかり生きていこうと思いました。


思考回路ちょっとおかしい?


でも なんていうか
とにかくもう重さん大好きで

でもって重さんがすごくかっこよくってキレイで

ダラダラした毎日でこの人観に来るなんて申し訳ないというか
そんな気持ちになりました。


うん
だから ちょっと副業にやってる製作販売だったりとか
趣味でやってる整体とか
最近ちょっとへたり気味だったけど

本腰入れてやっていこうと決意。


しっかり生きて しっかり重さん観よう。


うん。



今回は重さんとちょっとお話できました。



もし次回があるなら


もっと落ち着いてお話したい。



▽ミニシアターに行こう。
『+1 vol.3』 熊切和嘉監督・篠原哲雄監督・冨樫森監督 インタビュー
 →http://mini-theater.com/?p=6727
 初日舞台挨拶の時に撮影されたのかな?重さんのお写真を発見♪

『+1 vol.3』の3日連続で開催された舞台挨拶を一挙リポート!
 →http://mini-theater.com/?p=6729
 舞台挨拶のお写真もあって、幸せ。
 個人的には、初日にチェックしそびれた…というか気付かなかったミッキーベルトがみれて満足。
関連記事

テーマ: 見た映画の感想 | ジャンル: 映画

荒木健太朗*鈴木拡樹出演「愛、時を越えて~遥かなる時空の運命」を観て来ました♪ | Home | bpm FESTA2010に行って来ました♪

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ