日本のゲーム機

舞台「キサラギ」を観て来ました♪

Category: 観劇感想   Tags: 碓井将大  松岡充  

松岡充くん
 浅利陽介さん、碓井将大くん
中山祐一朗さん、今村ねずみさん出演の舞台
 「キサラギ」10月5日昼公演を観て来ました
号泣です。


なんだか もう
自分とだぶっちゃったりして。



この舞台は
共感できるくらい好きな俳優さんとかアイドルとかがいるかいないかで
すごく感じ方が変わるだろうな と思いました。


もう私は完全に
胸にきました。





しかも これ ねずみさん出てるんだもの

それはやっぱり
絹の靴下に出演していたあの方を思い出しちゃうじゃないですか


っていうか
ねずみさん出てなくっても思い出すというか
常に思ってるのに

ダメ押しのようにねずみさんのお姿と声が
スイッチをぐいぐい押してきてしまって


ふう。




ちょっと重さんのことはさておき
お芝居の話しをしたいところですが


この舞台

キャラ語るとイコールネタバレちゃうので
細かくは語りませんが



碓井くんにびっくり。


上手い!




今回は特に
キサラギLA公演と違って(いえ観てませんが)
髪の毛ばっさりでしたが

最初みて
 ああ ラスゲで と思ったけど

そこが また安男のキャラをよくみせていたように感じて

で また それが今までの碓井くんのイメージと違った大きな理由かもしれないけど

でも
びっくりするくらい上手くって

これはマリみても期待できるかもとついつい思ってしまいました。




松岡くんは初見でしたけど
ちょっと家元かっこよすぎじゃないかなー。


でも そのかっこよさを置いておけば
可愛くって
切なくって


もうホント泣かされました。




浅利さんはさすがです。


割と好きなタイプの役者さんなのですが
がっつり観たのはたぶんはじめて。






ねずみさんはめちゃかっこよくって
見惚れちゃいますね。




そして中山さん。



劇中はとてもオタクオタクしてて
気持ち悪いキャラなのに


カーテンコール終わって
アンコール。

素に戻ってからの中山さんのかっこよさ。


もうね もうね ホントにすごくすごくかっこよくって

ああ もうやっぱ男は40からだよと
すごくときめいた。


と同時に
あれ?劇中気持ち悪系だったのに
なんでこんなかっこいいの!?って愕然とするほどのステキさ。



いや このかっこよさを覚えといてもう1回観たいかも と思いましたよ。






ストーリー展開とか
決着とか
とにかく全部が見どころだけど



大好きな俳優さんとか歌手とかいる人は
本当に胸に刺さると思う。



中村優一くんのファンの子とか
すごく自分と重なったと言っていました。






松岡くんが
アンコールで
自分がファンを演じることで
改めて自分を好きでいてもらえることは当たり前のことではないと思えて…うんぬん

というようなコメントをされていましたが



私は


この物語自体の
前提



如月ミキが死んでしまった時の
家元たちを思ったらたまらなくなった。





私の好きな「彼」も
死ぬとかじゃなくっても
でも 私が生きている限りずっと観続けられるわけじゃない

おそらく。





ファンがいるのは当たり前じゃないと松岡くんは言ったけど



私は
観ていられるのが当たり前じゃないと思った。





「彼」は応援してくれるのが励みになると言ったけど

私は「彼」が生きていることが励みになっているから。



「彼」が今日も生きてると思うだけで
今日もがんばろうと思える。




この道を行っていいのか分からないけど
行かずに後悔しないよう精一杯がんばろうと思う

その原動力が「彼」だから。




その 私の気持ちと
如月ミキへの彼らの気持ちと




号泣します。
関連記事

テーマ: 舞台・ミュージカル | ジャンル: アイドル・芸能

映画「大奥」を観て来ました♪ | Home | 佐藤アツヒロ*風間俊介出演30-DELUX「デスティニー」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ